ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > おうちヨガ > おうちヨガのはじめかた

おうちヨガのはじめかた

YOGA FAQ

効果的なのは朝?夜?事前の準備で必要なものは?など、おうちヨガをはじめるにあたって気をつけたいことをQ&Aでお答えします。

体を目覚めさせ、エネルギーをチャージするのにはフレッシュな朝が一番。
ウォームアップに最適で心身を活性化させてくれる太陽礼拝のシークエンス(連続ポーズ)などで、一日を元気にスタートさせましょう。
また、ヨガにはリラクセーションやストレス解消の効果もあります。
一日の終わりのヨガで、その日のうちに疲れやストレスをリセットし、心を鎮めて安らかな眠りへ。
そうすることで翌朝のヨガがさらに効果的なものとなります。

★ 避けたい時間帯
→ 就寝前にハードなシークエンス(連続ポーズ)を行うことや、食後は避けた方がよいでしょう。

問題ありません。
ヨガには生理痛やPMS(月経前症候群)などの月経による不快な症状をやわらげてくれるポーズもたくさんあります。リラックスすることを第一に心がけて、無理のない程度に行ってください。

床が固い場合や、汗ですべるようならヨガマットやバスタオルなどを使いましょう。
また体の硬いビギナーはブロックやベルトなどの補助具を使うとポーズが安定します。

服装は、リラックスできる締め付けのきつくないものがオススメ。
適度にフィットした着心地のよいウェアで気持ちよく行うことが大切です。

ヨガはいつでもどこでも、マット1枚分のスペースがあればできるというメリットがあります。
ちょっとした時間を利用して行っただけでも、リフレッシュできたり、肩こりが楽になったりといいことづくめ。

集中して本格的に行いたい場合は、ヒーリング音楽を流したり好きなアロマを焚くなど、心地よい空間を作ることも大切です。

毎日少しずつでもよいので続けることが大事です。
お気に入りのウェアを見つけたり、ヨガ友を作るなど、楽しみを増やすこともモチベーションアップにつながります。

ウォームアップに最適な太陽礼拝など、ゆるやかなシークエンス(連続ポーズ)から行えば問題ありません。

体調が優れない時に無理に行うのは避けた方がよいです。心身共にリラックスした状態で行うことがベストです。

注目のトピックス
内山理名さんがRYT500取得に挑戦!! vol.2 ヨガティーチャーに必要な安全管理とは?
指導者にとって、ヨガを安全に正しく教えるための知識は不可欠です。豊富な指導歴に加え、ご自身もヨガで体を痛めた経験を持つ鈴木まゆみ先生に、安全管理の心得を伺いました。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.9
YMCメディカルトレーナーズスクールでヨガインストラクターを目指して勉強中の島袋聖南さん。今回は、良いインストラクターになるうえで欠かせない「アジャストメント」を受講。実践的な指導方法をみっちり学びました。
私たちも環境も気持ちいい 天然素材=ウールQ&A
ヨガインストラクターとして消費者として気になるメリノウールについての疑問を渋木さやかさんが代表質問!
ファーストシップで出会える「この先生に学びたい」と思える先生10人の実像
さまざまな仕事を経て講師に転身し、受講生のステップアップを後押ししてきた10人の先生をクローズアップ。ヨガを通して人としての成長をサポートできる指導力に定評があります。
ヨガする女性をもっとキレイに! Be More Beautiful Yogis!
2018 年のヨガライフを楽しむためのヨガウェアやシューズ、ビューティーアイテムをピックアップ! もっと私らしく、ハッピーな毎日を手に入れて♡
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー