ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > TOPICS > PEOPLE > 長谷川理恵の「カラダの声を聴こう」第4回

PEOPLE

FEATURE ARTICLES

PEOPLE
長谷川理恵の「カラダの声を聴こう」第4回

更新日:2011年11月28日

 

冬は、一年の中でもっとも体が乾く季節。
肌や髪だけではなく、実は体の内側の筋肉まで、気づかないうちに乾いてしまう。
体の奥の乾燥は、放っておくと血行不良や冷えの原因にもなる。
筋肉の乾燥には、適度なストレッチが効果的。
日々、心地よく体を刺激することで全身の血行を促進し、体のすみずみに水分をいきわたらせるのが大切だ。


 
Pose 1
チューブを使う下半身のストレッチ
 
両脚を伸ばした姿勢で座り、左脚をチューブにかける。右膝は立てて、体を支える。
背中を伸ばしながら、左脚を伸ばしていく。左脚はできるだけ高く上げ、かかとを突き出し、つま先を手前にそらせるようにする。
こうすることで太腿の裏側がストレッチされる。
90 秒以上かけてゆっくりとポーズをとったら、反対側も同様に行う。足腰の筋肉の状態を調整し、血行を促進する効果がある。
 
トップス¥4,830、パンツ¥5,565(ともにNIKE/NIKE お客様相談室 TEL:0120-500-719)



Pose 2
胸の緊張を取り除くストレッチ

両足を肩幅程度に開いて立つ。手を後ろで組み、左右の肩甲骨を背骨に寄せて、頭は後ろにそらせる。
胸骨を開くように胸をそらせる。あご先と手が対角線上に真っすぐに伸びるようにする。
このポーズには、肺や気管支などの呼吸器系や、心臓の機能を高める効果が期待できる。
ゆったりとした長い呼吸を繰り返しながら、90 秒以上かけてポーズを行う。



Pose 3
背中の緊張を取り除くストレッチ

あぐらをかいた姿勢で座り、前で手を組む。胸を縮めて腰を丸め、背中を伸ばす。
両手を肩の高さに保ちながら前方に押し出す。
あごは床と平行になるように。目線は遠くにやる。
90 秒以上かけて、ゆったりと深い呼吸を繰り返しながらポーズを行う。
肩甲骨や背中、首の緊張を取り除き、上半身の血行を高める。
胸を開くポーズ2 と対になっているので、両方行うこと。
 
photos by Akihito Kubota (Rinasce)
hair & make-up by Kohei (HEADS) styling by Mika Oshima (island)
instruction by Midori Tachibana (Body Revolution)
text by Chihiro Hamano
special thanks to Nature Body House

撮影協力:ネイチャーボディハウス

長谷川理恵 Rie Hasegawa
1973年生まれ。モデルとして活躍する傍ら、2000年にハワイホノルルマラソンに初挑戦して以来、ランナーとしての活動(自己ベスト 3時間15分36秒)。数々のマラソン大会に出場するほか、2011年
からはトライアスロンにも挑戦し、好タイムで完走。マラソンを始めたと同時に食に関心を持ち、現在では食育活動も積極的に行っている。
「健康」や「美」に関しては造詣が深く、自身がプロデュースしたレッグウォーマーやキャンドルが好評発売中。
詳細はオフィシャルブログ http://ameblo.jp/hasegawarie/ まで。

立花みどり Midori Tachibana
ボディアナリスト。ダンスエクササイズの指導を通じて、骨盤の動きが人の体と心の安定に影響することに気づく。
骨格、筋膜の性質を生かして、即効的に体形や顔だちに働きかける「骨盤メソッド」を考案、高い評価を得る。著書に『DVD付き 即効!骨盤スリムBOOK』などがある。
スタジオ「ネイチャーボディハウス」の監修を務める。

更新日:2011年11月28日

注目のトピックス
内山理名さんがRYT500取得に挑戦!! vol.2 ヨガティーチャーに必要な安全管理とは?
指導者にとって、ヨガを安全に正しく教えるための知識は不可欠です。豊富な指導歴に加え、ご自身もヨガで体を痛めた経験を持つ鈴木まゆみ先生に、安全管理の心得を伺いました。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.9
YMCメディカルトレーナーズスクールでヨガインストラクターを目指して勉強中の島袋聖南さん。今回は、良いインストラクターになるうえで欠かせない「アジャストメント」を受講。実践的な指導方法をみっちり学びました。
私たちも環境も気持ちいい 天然素材=ウールQ&A
ヨガインストラクターとして消費者として気になるメリノウールについての疑問を渋木さやかさんが代表質問!
ファーストシップで出会える「この先生に学びたい」と思える先生10人の実像
さまざまな仕事を経て講師に転身し、受講生のステップアップを後押ししてきた10人の先生をクローズアップ。ヨガを通して人としての成長をサポートできる指導力に定評があります。
ヨガする女性をもっとキレイに! Be More Beautiful Yogis!
2018 年のヨガライフを楽しむためのヨガウェアやシューズ、ビューティーアイテムをピックアップ! もっと私らしく、ハッピーな毎日を手に入れて♡
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー