ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > TOPICS > ライフスタイル > 島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.6

ライフスタイル

FEATURE ARTICLES

ライフスタイル
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.6

更新日:2017年07月20日

島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.6

YMCメディカルトレーナーズスクールで、ヨガインストラクターの指導技術を勉強中の島袋聖南さん。
今回は「SUPヨガインストラクター養成」体験クラスに参加し、水上で行うヨガの魅力に触れました!

島袋聖南沖縄県出身。人気番組「テラスハウス」に出演後、モデルとして活動し、雑誌やショーなどに出演。初のスタイルブック『I am SEINA』(宝島社)も好評発売中。今年4月に、ヨガインストラクター養成2級コースを無事卒業。
(聖南さん)トップス¥6,900、ボトムス¥9,800 /ともにエイトオーエイト(サンフォード TEL.050-3784-9673)
 
 

5月21日 「グリーンルームで、渋木さやかさんの野外ヨガレッスンを受けました。とっても気持ち良かったです!」

 6月1日 「初めてのポーズモデルはとても緊張しましたが、里見茜ちゃんがリードしてくれて勉強になりました」

 6月7日 「撮影帰りに、パワーヨガのクラスを受けました。スッキリして、首の詰まりや痛みが軽くなったよ」

 6月12日 「パワービギナーとリラックスヨガを受けました。正反対のクラスを、続けて受講するのもオススメ!」

 6月20日 「SUPボード上での立ち方やポーズのバランスのとり方など、普通のヨガとは違うポイントが盛りだくさん! 参加した体験クラスでは、生徒さんを安全に誘導する方法を学びました。水上での揺らぎや音、目を閉じると、海にいるようでとても癒されたよ」


島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.5

「SUPヨガインストラクター養成コースの体験クラス。水上ならではの立ち方やアライメント、レッスンの構成など、SUPヨガを安全に楽しんでもらうための指導法を実践的に習得。屋内のプールで行うことで、天気などに左右されず、安全な環境で学ぶことができます」
高松いく先生 YMC新宿・横浜校講師。5歳から芸能活動をする中でヨガに出会い、ヨガ講師の道へ。
SUPヨガ講師のほか、聖南さんが受講した2級コース担任としてなど、幅広く活躍中。



ゲーム感覚で遊びながら安全な指導のコツを体得!

人気が高まっているSUPヨガのインストラクター養成コースがYMCでスタート(※)すると聞いて体験クラスに参加してみたよ。マットではなんとなくキープできるポーズも、不安定なボードの上ではすぐにバランスを崩しちゃうよね。クラスでは、安全に楽しむために手足のつく位置をアレンジしたり、体幹を鍛えるレッスン構成をゲーム感覚で考えたりと、実践的に指導ポイントを学ぶことができたよ。「ケガのないように安全に誘導すること。アライメントに囚われず、水と戯れる楽しさ、空間との一体感を味わってもらうことが大切!」など、いく先生の心に残る指導要素がいっぱいでした。

島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.6
1 まずは、プールサイドで、立ち位置などを学びます。不安定な水上では、いつものヨガとはポイントが変わるところがおもしろい!
2 ボードに乗るときは腹ばいになって。徐々に水の上に慣れていきながら、体幹系のポーズで安定感をUP。
3 プールサイドで練習したポーズにトライ。陸・水でのバランス感覚の違いを体感することで、安全な指導のポイントを実践的に学んでいきます。
4 最後は両足をプールにつけながら、瞑想とシャヴァーサナ。目を閉じると、まるで海にいるみたい。水のゆらぎに心地よく心身をゆだねられ、極上のリラクセーションです。
(写真下)慣れてきたので高度なポーズにもチャレンジしたよ! 足元がグラついてドキドキしたけど自然と笑顔に♡
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.6
※スポーツクラブの屋内プールで受講できる「SUPヨガインストラクター養成コース」、秋以降に本格始動。決まり次第、YMCのWebサイト(www.ymc-school.com)にて詳細をアップ予定。一般向けのSUPヨガクラスは、ジェクサー・フィットネス&スパ大井町にて常時開催中。問合せは、TEL.03-3772-5014まで。


YMC最新TOPICS
「自分と向き合うスリランカ・アーユルヴェーダ」申込受付中

10月にスリランカリトリートを開催。予約が取りにくいといわれている、Dr.ディネッシュによる問診を確約。ゲストの心身状態を正確に言い当てることで人気の高い彼の診断をもとに、滞在中のトリートメントや食事法、瞑想・ヨガプログラムなどを決定します。そのほか、修了書までもらえるアーユルヴェーダの座学セミナーや料理教室、スリランカ式の占星術体験まで盛りだくさんのお得なリトリート。先着順なので、お申込みはお早めに!

日時:10月19日~23日(3泊5日) 費用:278,000円 最少催行人員:10名 問合せ・詳細:セレンディ
ピティ倶楽部 mail@serendipityclub.jp / IHTA  https://ihta.or.jp


photos by Shoko Matsuhashi hair&make-up by Kousuke Hori(+nine) text by Ayako Minato
撮影協力:ジェクサー・フィットネス&スパ 大井町

関連記事

更新日:2017年07月20日

注目のトピックス
憧れのヨガインストラクター芥川舞子さんが語る 私がファーストシップで教えたいこと…vol.03
自宅で毎日欠かさずヨガの練習をするという芥川舞子さん。日常の中にヨガを取り入れることの大切さとは何でしょうか。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.6
今回は「SUPヨガインストラクター養成」体験クラスに参加し、水上で行うヨガの魅力に触れました!
体と心をフリーにする着けてないみたいな快適アクティブブラ
"まるで着けていないみたい"と人気のインナーウェア“スロギー ゼロフィール”。いままでの快適さはもちろん、ヨガのときにより動きやすいデザインの「アクティブタイプ」が新登場しました!
アクティブ美人の秘密は「ヨガ&養命酒」
暑さや冷房などの影響で疲れがたまりやすい夏。自然の生薬(しょうやく)の力を味方につけた健康習慣とヨガで自分の心身と向き合うことが、イキイキと過ごすための秘訣です。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.5
ヨガの価値をしっかり伝えられるティーチャーを目指し、さまざまな課題に挑戦する内山さん。今回は、指導者として求められる心構えをクランティ先生に学びます。
5万人が集まるアジア最大級のヨガのお祭り ヨガフェスタ
14年目の今年は、190以上のクラスと100を超えるブースが参加予定。音楽と食とヨガが満喫できる3日間。「ライフスタイルからライフステージへ」を提唱し、毎年新たな取り組みが登場!
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー