ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > TOPICS > ライフスタイル > @FIRST SHIP vol.01

ライフスタイル

FEATURE ARTICLES

ライフスタイル
@FIRST SHIP vol.01

更新日:2017年03月20日

STUDY WITH THE BEST @FIRST SHIP vol.01
PROFILE 芥川舞子さん ヨガティーチャー/モデル。19歳のとき母親の影響でヨガと出会い、ヨガインストラクターに。指導者として実績を積み重ねるとともに、若手インストラクターの育成指導にも携わる。クリスタルクリア・ヨガアカデミー主宰。一児の母。

カットソー¥4,990、レギンス¥6,990/ともにリーボック(リーボック アディダスグループお客様相談窓 TEL.0570-033-033)

ヨガと出会って自分らしさを取り戻した

10代からモデルとして活動してきた芥川舞子さん。ヨガとの出会いは、そのモデル業での挫折がきっかけでした。
「外見的な美しさを追い求めすぎて自信を失い、ストレスで体調不良に。仕事もどんどん減っていき、プライドはズタズタ。自分の魅力をまったく探せなくなっていました。自信を持ってカメラの前に立ちたい。そのためにはもっと内面を磨こう。そう思ってヨガを始めました。最初の手ほどきは、ヨガティーチャーをしている母から受けました。1日に数十分、自分のための時間をマットの上で費やし、自分のペースで呼吸をする。たったそれだけで、本来の自分を取り戻していく感覚がありました」

ヨガの心地よさに魅了され、やがてヨガ指導者の道へ。ところが、スタジオのオーディションで予想外の出来事が起こります。
「ホットヨガスタジオLAVAを受けたのですが、落ちちゃったんです。かなりへこたれましたね。母から『本当にやりたかったら100回でも200回でも受けてきなさい』という言葉をもらわなかったら、インストラクターになることを諦めていたかもしれません」

この経験は、今も芥川さんの心の糧になっています。自分がどれだけヨガを好きなのか、指導者として本当にやっていきたいのかをこのとき自問することができたからです。

迷ったら思い出すヨガと出会ったときの感覚

「インストラクターになった今、先生と呼ばれてときおり不安に感じることがあります。そんなときは、原点を思い出すようにしています。たとえば、最初に私が感じたヨガの良さ。ヨガに出会って『すごくいい』と思ったあの感覚など。ヨガを始めようと思った理由についても考えます。体を変えるだけならヨガ以外の手段もあったけれど、心の奥で統合的に自分を癒していきたい、磨いていきたいと思ったからヨガを選んだこと。こうした原点は、自分だけの経験です。そこにいつも立ち返ることができれば、オーディションで『あなたがヨガで伝えたいことは何ですか』と問われても自信を持って答えることができるし、ヨガティーチャーとしてスキルアップしていくときの強固な土台にもなります。ヨガの先生は、人として完璧だと思われがちですが、普通の人と変わりません。ただ、『美しくありたい』『人間的に豊かでありたい』『ヨガを深く学びたい』と強く願っている点が確実に違います。技術や知識だけでなく、こうした意識がプロとしてやっていくには大切なのです。

今年からファーストシップでスキルアップのためのティーチャーズトレーニングを担当させていただきますが、まず、この原点を思い出すところから始めていこうと思っています。自分の経験をシェアする、まったく新しいTTになると思っています」

ブラトップ¥5,990、レギンス¥6,990/ともにリーボック

Q 芥川さんのTTではどんなヨガが学べるの?

A ヨガ指導者としての心構え、意識についても学べます

「ヨガの知識や技術をしっかり学んだのに、集客に活かせていなかったり、参加者を引っ張っていく力が身についていなかったりしていませんか。私が担当するファーストシップのスキルアップトレーニングでは、指導者としての意識・人間力を高めるメソッドを学ぶことができます」

Q 資格を取るためのお金はいくらぐらい?

A RYT200が500,000円〜

「全米ヨガアライアンス認定RYT200の場合、各カリキュラムの単体の合計が730,000円で、まとめて受講する「パッケージ受講」が615,000円、1カ月の国内短期コースが500,000円~です。RYT200は、ヨガインストラクターが200時間以上のトレーニングを受けているという高い品質の証とも言えます」

Q 卒業までどのくらいかかりますか?

A 1カ月の短期集中コースから1年半の単位制通学まであります

「単位制のカリキュラムなので好きなときに通うことができます。卒業までのおおよその目安は「短期集中コース」で1カ月、仕事を続けながら空いた時間に単位を取得する「単位制通学」なら1年半の在学期間の中でご自身で調整できます。在学中は授業やレッスンを繰り返し受けても追加料金はありません」

●問い合わせ先/ファーストシップ トータルヨガスクール フリーダイヤル.0120-131-455 URL:www.firstship.net

photos by Nomi Meno(IIZUMI OFFICE)model by Maiko Akutagawa text by Yasuko Ito

更新日:2017年03月20日

注目のトピックス
リーボック×ヘザー・ブラウン。 すみれが着こなすハワイ流のアートなヨガウェア!
ハワイの風景や波を独特のタッチでパワフルに描く女性アーティスト、ヘザー・ブラウン。
ヨガ美女♡養命酒 vol.8
サラッとした口当たりで飲みやすく、飲んですぐにクーッと体全体が温まる感覚があります。昔からいいと言われているものには、やっぱり理由があるんだって驚きました!
清々しい香りは心を癒し、私のヨガ時間を深めます!
ヨガが好きで、今はインストラクターの勉強もしているモデル、島袋聖南さん。深い呼吸を大切にするヨガだからこそ、それをフォローしてくれる心地よい香りにもこだわっています。
@FIRST SHIP vol.01
10代からモデルとして活動してきた芥川舞子さん。ヨガとの出会いは、そのモデル業での挫折がきっかけでした。「外見的な美しさを追い求めすぎて自信を失い、ストレスで体調不良に。
伊藤ニーナが纏う人気ヨガブランド、春のニューフェイス
街の至る所に春の息吹が満ちてくる、美しいシーズンに突入。柔らかな光に包まれて行うヨガは、いつもより凛とした清らかな気持ちにさせてくれます。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.3
今回は、クラスをつくり上げる一連のプロセスを内山さんが体験。テーマに沿って一から内容を考え、集客し、身近な人にレッスンを行うまでをレポートします。
“アスレジャー”の足元はTERRADORAが欠かせない!
普段の生活でもフィットネスを取り入れている人が増えています。そんな女性の足元を支えるシューズが「TERRADORA(テラドーラ)」。動きやすく、機能性も抜群!
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.4
島袋聖南さんが、YMCメディカルトレーナーズスクールでヨガインストラクターを目指して勉強中。今回は実際に先生役として模擬レッスンを指導する「ロールプレイング」に挑戦しました!
ヨガ女ブログ新着記事

農家の嫁ヨギーニ★あるままUkoの日々…

畑でヨガ計画!…

2017年03月20日 16:42

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

大新年会♡ …

2017年01月31日 12:03

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

バクティフローBasic〜リシ…

2017年01月19日 09:18

おすすめユーザー