ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > TOPICS > フード > スーパーフルーツ甘味料「ラカントS」でDiet Sweets

フード

FEATURE ARTICLES

フード
スーパーフルーツ甘味料「ラカントS」でDiet Sweets

更新日:2016年11月18日

スーパーフルーツ甘味料「ラカントS」でDiet Sweets

カロリーゼロの自然派甘味料「ラカントS」で作るスイーツで、ヨガ後にうれしいご褒美タイム!

教えてくれるのは
シニア野菜ソムリエ 立原瑞穂さん

栄養士、アスリートフードマイスター、ジュニア食育マイスター、
ヨガインストラクター。親子のための食育活動を軸に、多方面で活躍中。

食物繊維を摂る、よく噛む。食べて癒される

疲れを回復するには、交感神経を鎮めて副交感神経を働かせることが大切です。そのリセットには食べることも有効。腸の中を食べ物が通っている時間は副交感神経が優位になり、体はくつろいだ状態に。中でも食物繊維が豊富な食品だとゆっくり消化するため、リラックス時間がより長くなるというわけです。「おすすめなのがオートミール。オーツ麦を蒸してつぶし乾燥させたもので、食物繊維に加えてビタミンB1やミネラルも多いスーパー食材です」と立原さん。ただ、ちょっと食べにくいのが難点。「わが家ではグラノーラにしています。『ラカントS』でほんのり甘みをつけて香ばしく煎るだけと簡単。しっかり噛むので、少量でも満足できますよ」。ヨーグルトと一緒に食べても◎です。

ドライフルーツとナッツのグラノーラ

 材料(作りやすい分量/約4人分)

  オートミール…2カップ(約160g)
  アーモンド… 30g
  パンプキンシード… 15g
  オリーブオイル… 大さじ2
  「ラカントS液状」… 大さじ2
   または「ラカントS顆粒」… 大さじ2と1/2
  ドライフルーツ(クランベリー、レーズン、クコの実など)… 60g

 作り方(1人分/319Kcal)
  • ①  フライパンにオートミール、アーモンド、パンプキンシードを入れて中火にかけ、5分ほど乾煎りする。香りが出て、カリッとしてきたら取り出す。
  • ②  フライパンにオリーブオイルと「ラカントS液状」を入れて混ぜ、弱火で1分ほど温めて火を止める。
    ※「ラカントS顆粒」でつくる場合は、水大さじ1を混ぜてから入れる。
  • ③  のフライパンにを戻し入れ、手早くかき混ぜて全体に絡ませる。
  • ④  フライパンを弱火にかけ、ときどき混ぜながら15〜18分、こんがりと焼き色がつくまで煎る。
  • ⑤  バットなどに広げてしっかり冷まし、好みのドライフルーツを混ぜる。

油と「ラカントS液状」を温めてからオートミールを加える。油をココナッツオイルに代えてもおいしい。

※保存するときは密閉瓶などに入れ、冷蔵庫で保存。4~5日で食べ切って。

ダイエットの味方「ラカントS」とは?

羅漢果の名前の由来は?

「ラカントS」に使用されているラカンカエキスは、ウリ科の果実である羅漢果から抽出されるエキスです。世界で唯一、中国の桂林でのみ栽培されています。清王朝時代、この地に暮らす少数民族ヤオ族の医師が、自生する果実を煎じて飲むと咳や喉の荒れなどに効果があり、健康維持に役立つことを発見。その医師の名が羅漢で、果実名に冠されたと言い伝えられています。ちなみにアメリカ名は“モンクフルーツ”。果実の形から、僧侶の果実と呼ばれています。

羅漢果は、現地ではもともと乾燥させたものを煎じ、薬理効果のあるお茶として飲まれていた。

手作業で大切に栽培

羅漢果の産地・桂林は、山水画のような絶景で世界的に知られる景勝地。政府によりきれいな空気と水が守られています。羅漢果は、昆虫による受粉ができないため、農薬は必要なく、代わりに農園の人が筆を使って羅漢果を受粉させています。もちろん収穫も手作業。希少な果実だけに丹精込めて栽培しています。

羅漢果の手摘み収穫は、9月~10月が勝負。

「ラカントS」は2タイプ。加熱調理には顆粒、冷たい料理や飲料には液状と使い分けると便利。左から、ラカントS顆粒150g ¥570、ラカントS液状280g ¥551 /サラヤ

ストレスを緩和するチャイルドポーズ

疲労から解放してリラックスを促すポーズ。両膝を腰幅くらいに開いてひざまずき、かかとの上に座る。息を吐きながら前屈し、肩の力を抜く。両手は手のひらを上向きにして床の上に置く。肩甲骨が広がるのを感じながら、30秒~数分間キープ。意識したいポイントは呼吸。背中を天井方向へ膨らませるようなイメージで息を吸い、体を深く沈めながら吐く。

トップス¥8,900、ボトムス¥7,900/ともにリアルストーン(ボディーアートジャパンTEL.03-6712-6440)

●問い合わせ先/サラヤ フリーダイヤル.0120-40-3636

photos by Megumi Takei food & styling by Mizuho Tachihara text by Yuriko Saito

関連記事

更新日:2016年11月18日

注目のトピックス
マットを離れても愛され続けるヨガウェア
ヨガウェアを日常に着こなすoff the matスタイルは、ヨギだけでなく、NYのファッショントレンドとして浸透中。今年ブランド10周年を迎える「ヨギー・サンクチュアリ」が提案する新たなヨガウェアの着こなしに注目です。
疲れ知らず!冷え知らず! 私たち、「養命酒」始めました
体調を崩しやすいと言われる季節の変わり目。日頃から体をしっかり整えておきたいですよね。コツコツ続けるヨガ&「薬用養命酒」で、疲れや冷えに悩まされない健やかな毎日へ!
人気ティーチャーのヨガライフはいつも「SOYJOY」と一緒!
大豆をベースにしたSOYJOYはヨガする人の間で人気が高まっています。「体にいいから」「美容にもいいから」「ヨガに合っている」などなど、先生方に聞いてみました。
憧れのヨガインストラクター芥川舞子さんが語る 私がファーストシップで教えたいこと…vol.04
芥川舞子さんのようなトップインストラクターになるにはどうしたらいいのか、その秘訣を全6回で学べる特別講座がスタートしました。熱気あふれる濃密な2時間を初公開レポート。
モデル石井エミリーが着る 実力派ヨガブランドの秋デザイン
グラフィカル、アシンメトリー、構築的なデザイン etc.…。秋の新作が続々と店頭に並ぶ中、今シーズンはより洗練されたモードなアイテムが印象的です。気持ちも引き締まるハイセンスなヨガルックをご紹介します。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.7
YMCメディカルトレーナーズスクールでIHTA認定ヨガインストラクター2級を取得した島袋聖南さんが、RYT200も取得できる1級コースへとステップアップ! 今回は「機能解剖学」のクラスに密着しました。
だから自慢したくなる! 秋のemmi yoga 最新ワード
ヨガだけでなく普段のおしゃれも心地よく過ごせるemmi yoga。この秋の新作は、より女性らしく見せてくれるデザインに注目。なかでも押さえておきたいキーワードをご紹介します。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.6
UTLで学べるさまざまな流派のうち、今回は3つの流派を代表する先生たちが、内山さんにレクチャー。指導に生かせるヒントが満載で、ヨガへの学びを深めました。
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー