ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > TOPICS > ライフスタイル > 内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.1

ライフスタイル

FEATURE ARTICLES

ライフスタイル
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.1

更新日:2016年11月18日

内山理名さんが学ぶよいティーチャーになるために vol.1

ついにRYT200を取得した内山さん。今回はアシスタント制カリキュラムに挑戦し、ベテラン講師の側で生きたティーチングスキルを学びます。

ダウンドッグのアジャストに入るHIKARU先生と、その側で学ぶ内山さん。「初心者には、上手くできているところを見つけて伝えてあげて。自信や達成感を持ってもらうことが大事です」(HIKARU先生)

内山さん:トップス¥8,148/lululemon、ショートパンツ¥6,800、レギンス¥7,200/ともにテジャス(すべてヨヨギラウンジby アンダーザライトmail:lounge@underthelight.jp)

内山理名 女優。ドラマ、映画、舞台などに出演し、主演も多数務める。ヨガ歴10年。本連載で今秋ついにRYT200を取得! 2017年1月6日(金)スタート 連続8回 BSプレミアム 時代劇『雲霧仁左衛門』出演。
全4回のアシスタント制度でUTL講師の環境作りを学ぶ

内山さんがアシスタント講師として参加したのは、『瞑想のためのハタクラス』。今回は「生徒とのコミュニケーション、空間作り」という課題のもと、参加者との関わり方や、環境作りのポイントを学びました。

クラスが始まる前のヒアリングで生徒のヨガ歴、体調などを把握し、声がけの仕方やアジャストの入り方を変えていくHIKARU先生。空調やライティング、雑音など環境作りに対する細やかな配慮を側で見て、内山さんはただただ感動。

「TTではとにかく生徒さんに怪我をさせないようにと教わってきたのですが、先生は生徒さんの体と同じくらい心も大切にしています。ヨガ講師の仕事はポーズを教えることだけではない、ということを改めて感じています」(内山さん)

UTLの「アシスタント制度」

HIKARU先生、クランティ先生、奥野恵子先生といったUTLのベテラン講師陣が担当するレギュラークラスに計4回、アシスタント講師として参加し、クラスの進め方などを学びます。受講料金:5万円(税込)、受講条件:UTLのRYT200修了者。※RYT500認定、25時間の修了証発行。

クラス前に打ち合わせ

毎回クラスがスタートする前に、担当の先生と15分間のマンツーマンカウンセリングが行われます。一緒に今回の課題のポイントや注意点などを確認し合います。

生徒への声がけやサポートも

呼吸法を学ぶ生徒さんに、サポート用のブランケットを渡す内山さん。「しばらく座り続ける体勢に慣れていない方には、丁寧なケアを心がけましょう」(HIKARU先生)

先生がしていることを近くで見て学ぶ

個々の生徒のレベルやコンディション、動きのクセなどを見ながら、ポーズを安全に練習できるように導いていくHIKARU先生。その側で講師が持つべき視点を学びます。

クラス終了後は質問タイム

クラス後は、先生のレクチャー&質疑応答タイムが30分設けられています。その後、その日クラスで気づいたこと、自宅でのセルフプラクティスの記録をまとめ、提出します。

マイルズ・マエダ先生によるクラス「音に包まれるスペシャルヨガ」

マイルズ先生がしばらく米国に帰国します。今年最後のクラスはUTLで過ごした6年の締めくくりとして、動き・音楽・瞑想を織り交ぜ、ユニークでワクワクするような内容に。乞うご期待!
日程:12月17日(土)、料金:¥3,500(税込)、URL:www.underthelight.jp

竹田真奈美さん
Manami Takeda

2016年9月修了(35期生)。
アクロバットとダンスのインストラクター、
子供向け体操教室の講師として活動。

現場で役立つティーチャースキルをしっかり学べる

UTLではヨガ指導者に必要な知識、技術、心構えを基礎から学ぶことができました。人にヨガを教える立場となった今、それらが全て生きています。今後は担当するダンスのクラスにもヨガを取り入れ、怪我予防やパフォーマンスアップの手助けをしていきたいと思っています。

公共施設を借りてTTの同期と自主練習。卒業後も切磋琢磨できるかけがえのない仲間(右)。TTの課題『マイクラスを開く』をレンタルスタジオで開催(左)。

村田真智子さん
Machiko Murata

2016年6月修了(33期生)。
Cafe yogaインストラクターとして湘南でヨガクラスを担当する。

まだまだ学びの途中。今後もヨガ道を深めたい

入校のきっかけは、TT卒業生が受け持つチャリティクラスに参加したこと。先生も生徒さんも素晴らしい方ばかりで、「ここでヨガを学びたい!」と直感。子育てとの両立により修了までに2年弱かかりましたが、今はヨガ講師として生徒さんや自身の成長に向き合う毎日です。

練馬区のヨガスタジオ・オルルでは『はじめてのボディメイクヨガ』を担当している(右)。今年の夏、神奈川県の鵠沼海岸で行ったビーチヨガの様子(左)。

photos by Shoko Matsuhashi hair&make-up by Masako Ide(air notes) text by Chisato Egawa

関連記事

更新日:2016年11月18日

注目のトピックス
マットを離れても愛され続けるヨガウェア
ヨガウェアを日常に着こなすoff the matスタイルは、ヨギだけでなく、NYのファッショントレンドとして浸透中。今年ブランド10周年を迎える「ヨギー・サンクチュアリ」が提案する新たなヨガウェアの着こなしに注目です。
疲れ知らず!冷え知らず! 私たち、「養命酒」始めました
体調を崩しやすいと言われる季節の変わり目。日頃から体をしっかり整えておきたいですよね。コツコツ続けるヨガ&「薬用養命酒」で、疲れや冷えに悩まされない健やかな毎日へ!
人気ティーチャーのヨガライフはいつも「SOYJOY」と一緒!
大豆をベースにしたSOYJOYはヨガする人の間で人気が高まっています。「体にいいから」「美容にもいいから」「ヨガに合っている」などなど、先生方に聞いてみました。
憧れのヨガインストラクター芥川舞子さんが語る 私がファーストシップで教えたいこと…vol.04
芥川舞子さんのようなトップインストラクターになるにはどうしたらいいのか、その秘訣を全6回で学べる特別講座がスタートしました。熱気あふれる濃密な2時間を初公開レポート。
モデル石井エミリーが着る 実力派ヨガブランドの秋デザイン
グラフィカル、アシンメトリー、構築的なデザイン etc.…。秋の新作が続々と店頭に並ぶ中、今シーズンはより洗練されたモードなアイテムが印象的です。気持ちも引き締まるハイセンスなヨガルックをご紹介します。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.7
YMCメディカルトレーナーズスクールでIHTA認定ヨガインストラクター2級を取得した島袋聖南さんが、RYT200も取得できる1級コースへとステップアップ! 今回は「機能解剖学」のクラスに密着しました。
だから自慢したくなる! 秋のemmi yoga 最新ワード
ヨガだけでなく普段のおしゃれも心地よく過ごせるemmi yoga。この秋の新作は、より女性らしく見せてくれるデザインに注目。なかでも押さえておきたいキーワードをご紹介します。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.6
UTLで学べるさまざまな流派のうち、今回は3つの流派を代表する先生たちが、内山さんにレクチャー。指導に生かせるヒントが満載で、ヨガへの学びを深めました。
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー