ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > TOPICS > ライフスタイル > 島袋聖南さんのヨガインストラクターへの道 vol.1

ライフスタイル

FEATURE ARTICLES

ライフスタイル
島袋聖南さんのヨガインストラクターへの道 vol.1

更新日:2016年09月16日

島袋聖南さんのヨガインストラクターへの道 vol.1

島袋聖南さんが、YMCメディカルトレーナーズスクールでヨガインストラクターを目指すことに! 新連載では、聖南さんの資格取得までの道のりをレポートします。

聖南さん:トップス¥6,400、ボトムス¥8,000/ともにエミ ヨガ(エミ 表参道ヒルズ店 TEL.03-6455-4008)

島袋聖南 沖縄県出身。人気番組「テラスハウス」に出演後、本格的にモデルとして活動し、雑誌やショーなどに出演。初のスタイルブック『I am SEINA』(宝島社)も好評発売中。

即戦力を引き出すインストラクター養成コース

宝塚歌劇団に在団後、バレエ講師を経てヨガ講師になった経歴を持つYMCの人気講師。オフィスヨガ講師としても活躍中。

聖南さん(以下S) RYT200取得を目指してYMCに通うことになりました。よろしくお願いします! ヨガの先生にはどんな資質が求められますか?

舞名先生(以下M) まずはヨガが好きなこと、一人のヨギとして日々のプラクティスから心身の変化を感じ取り、自分の体感をベースに伝えられることが大切だと思います。

ゴウ先生(以下G) そうですね、教える技術だけではなく、自分のためのヨガを練習して体や心を整えることがヨガを教える根本です。そして、どれだけ生徒さんを一番に考えて行動できるか、が最も重要。自分を主役として見せる仕事と思われがちなのですが、本来は見守る仕事。考えてきたレッスンを全うしようと必死で、生徒さんのことが見えていないと… …精一杯やったつもりでも独りよがりのレッスンになります。良い先生とは、生徒さんにどれだけ気を配れて的確なアドバイスができるかなんです。

S 知識や技術が高いだけでは、良い先生とは言えないってことですね。

G そうですね。クラスは教える側のスキルを披露する場ではなく、来てくれた生徒さんに感謝できて、思いやれるマインドが大切だと思うんです。

S そういった信念や思いって生徒側にも伝わるから、クラスを受けると元気やハッピーをもらえる気がします。私もヨガを始めて、体調も顔色もすごく良くなったし、先生たちがいつも笑顔で明るく接してくれるから、気分がダウンしていても切り替えられます。私もそんな先生を目指したいんですが、YMCのインストラクター養成コースでは具体的にどんなことを学んでいくのですか?

田村校長(以下T) もともと整体スクールが母体なので、とりわけ解剖学や体の使い方などの専門知識を深く学んでもらえるカリキュラムが特徴です。体を見させていただくには、やはりそこをしっかり勉強して、ケガなく安全にサポートすることが大切なので。

G それにはテキストで学ぶだけでは不十分ですし、ポーズの形をただ覚えるだけでもいけません。解剖学的に細かく観察して、「この人の手が上がらないのは前鋸筋が硬いから。それならここをゆるめてあげよう」など、無理のないアジャストで効果的にポーズを深めてあげることが大切。アジャストは先生と生徒の大切なコミュニケーションで、生徒さんの安心感にもつながる要素でもあります。

カラダファクトリーでゴッドハンドと呼ばれたカリスマ整体師。現在は、学校長として全国のYMCを盛り上げている。

M 的確にアジャストする技術を自分のものにしてもらうために、実践ロールプレイングの時間も多いですね。

S それはすごく心強いですね!

G 専門的な解剖学に根ざしたアジャストのメソッドを身につけることで、どんな生徒さんに対しても対応できるスキルを養うことができます。

T さらには整体やアロマ、ベビーマッサージ、ピラティスなど、ヨガと親和性のある資格コースが充実しているのもYMCならでは(注1)。幅広い知識を得られ、他コース間で交換ロールプレイングも行っています。

S 楽しそうですね!

M 他コースの生徒さんにヨガを教えると、ヨガを知らない人にどんな風に説明したら理解してもらえるか考える機会になり、有意義な気づきや学びがたくさん得られるんです。

T 本番に近い環境で練習するため、全コース生のご家族・友人などを招いて模擬レッスンをする「YMCフェスタ」も、年2回ほど開催しています。こうした、卒業後すぐに活躍できる実践的な学びを重視しています。

骨格や筋肉などの医学的知識を学び、整体(ボディ、リフレクソロジー)、介護、美容など、幅広く確かな施術力を身につける。

医師監修のもと安全で専門的なメソッドを学び、日常的な不調改善はもちろん、医療機関やリハビリ施設でも活かせる知識を習得。

赤ちゃんの体の知識を理解し、発育に合わせたマッサージ&整体スキルとその効果を学ぶ。保育士や助産師にも人気のコース。

アロマオイルの知識はもちろん、癒しの生理学や整体理論なども充実。小顔デザインや禅整圧など、YMC独自の手技も学べる。

資格取得から活躍につなげるスクールとしての取り組み

T 現状は、資格は取っても活躍の場がない、いわゆるヨガインストラクター難民が溢れています。ヨガ業界の課題だと思いますが、まずは自らの力で新しい道を切り開いていけるように、知識や技術に加え、ホスピタリティ精神なども含めた『現場で必要とされるインストラクターの育成』に力を入れています。また、卒業後も生徒同士のつながりを増やし、力を合わせて活躍できるような環境作りも、学校として積極的に取り組んでいるんです。

M 例えばFacebookやLINEの卒業生専用アカウントを開設するなど、SNSによるコミュニティの場を作っています。そうしたつながりから卒業生同士が情報交換したり、イベントを開催したり、代行講師を探したり、求人情報をシェアしたり、卒業生たちがアイデアを出し合って新しいヨガスタイルやビジネスチャンスなども生まれています。

G 既存の枠を超えて、ヨガの、またヨガインストラクターの社会的認知度を上げるためにも、YMCはスポーツ、音楽、企業など、他分野とのコラボイベントも多く開催し、新たな層への啓蒙活動にも取り組んでいます。僕がいま力を入れている男ヨガも、男性にヨガを広めたくて始めました。ヨガは一部のコミュニティの盛り上がりになりがちなので、もっと新しい分野に進出していきたい、YMCがその架け橋になれたらいいですね。

S YMCで学ぶのがますます楽しみになりました。これからいろんなことを吸収して自分を高めながら、学んだことを共有していきたいです。

M どんどんヨガの良さに触れて、学びを深めていってくださいね。

G 教えるということに意識を向け過ぎず、自分の体験をシェアするという気持ちで楽しんでください!

T ヨガはもちろん、YMCで学べる興味のあるものは何でも挑戦して、自分の可能性を広げていってもらえたらうれしいです。

S はい、ありがとうございました!

YMCの人気講師。働く男性に向けた心身の鍛練に役立つ「男ヨガ」を指南。全国各地のイベントでも活躍している。

PCやスマホで、授業を何度でも視聴できるe-learning制度、他校舎での振替制度などが充実し、忙しくても学びやすい。

母体が整体スクールなので、解剖学を専門的に学べて、アーサナ分析も深く掘り下げられ、より確かなアジャスト力も習得!

ヨガをもっと身近なものにしたいという学校方針から、新しい発想でヨガを広める取り組みやイベントも多彩に展開している。

「ヨガを始めて約1年、体調やメンタルの良い変化を感じていましたが、先生方と話してみて、これからさらにヨガを深めることでもっとハッピーになれそうな予感です。私も素敵なヨガの先生を目指して頑張ります!」

●問い合わせ先/YMCメディカルトレーナーズスクール フリーダイヤル.0120-72-9215 www.ymc-school.com

photos by Kentaro Abe hair&make-up by Kosuke Hori(+nine) text by Ayako Minato

更新日:2016年09月16日

注目のトピックス
憧れのヨガインストラクター芥川舞子さんが語る 私がファーストシップで教えたいこと…vol.03
自宅で毎日欠かさずヨガの練習をするという芥川舞子さん。日常の中にヨガを取り入れることの大切さとは何でしょうか。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.6
今回は「SUPヨガインストラクター養成」体験クラスに参加し、水上で行うヨガの魅力に触れました!
体と心をフリーにする着けてないみたいな快適アクティブブラ
"まるで着けていないみたい"と人気のインナーウェア“スロギー ゼロフィール”。いままでの快適さはもちろん、ヨガのときにより動きやすいデザインの「アクティブタイプ」が新登場しました!
アクティブ美人の秘密は「ヨガ&養命酒」
暑さや冷房などの影響で疲れがたまりやすい夏。自然の生薬(しょうやく)の力を味方につけた健康習慣とヨガで自分の心身と向き合うことが、イキイキと過ごすための秘訣です。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.5
ヨガの価値をしっかり伝えられるティーチャーを目指し、さまざまな課題に挑戦する内山さん。今回は、指導者として求められる心構えをクランティ先生に学びます。
5万人が集まるアジア最大級のヨガのお祭り ヨガフェスタ
14年目の今年は、190以上のクラスと100を超えるブースが参加予定。音楽と食とヨガが満喫できる3日間。「ライフスタイルからライフステージへ」を提唱し、毎年新たな取り組みが登場!
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー