ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > TOPICS > ライフスタイル > 松本莉緒さん×OYG 心身を磨くヨガ道 短期集中連載 最終回

ライフスタイル

FEATURE ARTICLES

ライフスタイル
松本莉緒さん×OYG 心身を磨くヨガ道 短期集中連載 最終回

更新日:2016年07月20日

松本莉緒さん×OYG 心身を磨くヨガ道 短期集中連載 最終回

RYT500資格取得コースを開講した、ヨガインストラクター養成専門スクールOM YOGA Group=OYG。スクールの卒業生である女優・松本莉緒さんとOYGヘッドティーチャー吉田香代子先生によるヨガ対談をお届けします!

松本さん:ブラトップ¥6,100、レギンス¥10,500/すべてアムニー(アムニージャパン TEL.03-6356-5179)吉田さん:キャミソール¥10,926、レギンス¥12,871/すべてイージーヨガ(イージーヨガジャパン TEL.03-3461-6355)

 OYGの『解剖生理』を学ぶと、個々の体に合ったアーサナがみつかる

「解剖生理」とは、体の構造や機能のこと。具体的には、筋肉、骨、神経、内臓、ホルモンなどの仕組み・働きをいいます。
「アーサナを正しく行うための足の位置は知っていても、実際はその通りにできないことが多いものです。解剖生理学の知識があれば、本当に正しいアーサナがとれているのかが、わかります」と吉田さん。
 解剖生理を学ぶと、骨格の正しい配列がわかり、その状態でヨガに取り組むことでアーサナをより深めることができます。
「骨格の配列は、ホルモンや神経伝達にも影響し、体の不調・痛みなどと深く関わっています。不調が出ている箇所の筋肉や内臓、そこにつながる神経、ホルモンをみていくと、そこを活性化させるためにどんなアーサナをすればいいのかも見えてきます」(吉田さん)
 体が違えば、ヨガのアプローチも異なります。解剖生理の学びは、真のアーサナを見つける学びです。

Kayoko Yoshida
吉田香代子さん

OYGヘッドティーチャー。生理学・解剖学・哲学をバランス良く絡めたロジスティックなヨガクラスで好評を得る。国内外でヨガ講師を務める。
Rio Matsumoto
松本 莉緒さん

女優、ヨガインストラクター。オムヨガグループ東京・恵比寿スクールの第1期卒業生、全米ヨガアライアンスRYT200を取得。現在は女優のみならず、OYGとコラボしたホットヨガTTの主催者としても活躍中。

「アロマ系のボディクリームを何種類か愛用。嗅覚は自律神経と関係していて、心地いい香りは副交感神経を優位にします。呼吸が深くなって、とてもリラックスできます」(松本さん)

 OYG理論が凝縮されたテキストを使用

OM YOGA Groupの全米ヨガアライアンス認定RYT300コースでは、OYG独自で開発した3D式解剖学テキストを使用。筋肉や骨、内臓、血管、神経が色別・層別に描かれていてわかりやすい。

ポーズを行ったときに体の内側がどうなっているのか、ひと目でイメージできる。

 独自理論の『解剖生理学』はケガの予防にも役立つ

松本 ちょうど今、上級者コースで解剖生理を学んでいるのですが、体を内側から観察し、そこからアーサナを考えていくのがとてもおもしろいです。

吉田 授業では、まずプラーナの場所と内臓を1つ選ぶところから始まりましたが、莉緒さんが選んだのは、アパーナ(下半身のプラーナ)でしたね。

松本 アパーナにある「卵巣」を選びました。卵巣を支配している神経、筋肉、内分泌、チャクラの場所などを理解していきながら、卵巣で起こりやすい不調、たとえば月経不順のような症状についても調べました。そして、最終的には、卵巣の機能を活性化するためのアーサナを提案するところまでもっていきました。

吉田 体の仕組みを学んだうえでアーサナを導き出すというのは、いかがでしたか?

松本 ヨガの語源でもある「つなぐ」という意味があらためてわかったような気がします。「細胞と細胞をつなぐ」、それがアーサナをする意味なのではないかと思うのです。今までは、まずアーサナから入っていくという発想でしたが、この勉強をした後は、アーサナは体の内側をつなげるために実践するもので、それこそが、本来のヨガの目的だと感じるようになりました。

吉田 体の内側で起こっていることは、実際に目で見て確かめるこことはできませんが、外側の情報から知ることができます。

松本 骨格の配列、歩き方・動き方のくせなどを見ていくと、体の内側の状態も見えてきますね。最近、電車に乗っていると人の体が透けて見えるんです(笑)。体を見る力が鍛えられたせいですね。

吉田 骨の形が見えるようになってきたら、筋肉や内臓も感じられるようになりますよ。

松本 OYGの解剖生理学の授業では、筋肉や骨だけでなく、内臓やホルモン、神経まで幅広く教わりました。

吉田 内臓や神経、ホルモンはとても大事。これらの情報を体と脳がうまく連絡しあえなくなったときに不調が起こります。

松本 体の中を見ていけば、体の調子がよくなり、ヨガの効果も実感できますね。

吉田 ヨガでケガをしないためにも、解剖生理学は役立ちますよ。

松本 確かに、せっかくのヨガで体を痛めるケースもありますね。

吉田 ヨガをやればやるほど体に痛みがあるという人は、解剖生理を学んで、骨格の配列を正す必要があるでしょう。骨格の配列が整えば、痛みも改善できる可能性があります。逆に、そのまま放っておいたら、例えば、「この痛みは耐えるべき痛みだ」と間違った思考回路をつくってしまいます。

松本 ヨガは、表面的なボディメイキングだけでなく、内にアプローチするもの。ヨガ指導者として、一人一人に合ったヨガを提案できるように今後も勉強を続けていきます。

補助具で正しいアラインメントをつくっておくと、アーサナに必要な筋力と柔軟性が自然に発揮されるようになる。

松本さん:ブラトップ¥6,500、レギンス¥10,500/すべてアムニー(アムニージャパン TEL.03-6356-5179) 

独自の理論で知識が深まる

筋肉、骨格、神経伝達の仕組みをOM YOGA Group独自のわかりやすい解剖生理学の裏づけによって理解できる。

どこでも受講できるから振替もOK

OYG各校で、一貫したヨガの知識・解剖生理学の知識を持ってOYG講師が指導にあたる。日本中どのエリアで受講しても一定した内容が学べるから、無料振替受講も安心。

卒業後に自信が持てる!

OYGで知識をインプットし、学んだことをアウトプットできるノウハウが満載。卒業後自信を持ってインストラクターとして活動することができる。

300時間コースでは、より深く理論的に学べます!

「基本的なヨガに対する知識の習得はもちろんですが、研究に研究を重ねられた質の高い独自のテキストが魅力。理論的理解を深めると同時に、解剖生理学的に肉体へ伝達するための意識付け方法を実践で学んでいます。現代の心理学の内容を取り入れたカテゴリーでは、精神/心/体すべてを休息させること、日常生活でのコミュニケーション能力、自然治癒力の向上についてレッスン。知識の幅が広がります」

松村弘実さん

全米ヨガアライアンス200時間をOYGにて取得。その後、300時間も取得。長野県野沢温泉村でリトリートお宿を運営。

OYG東京・恵比寿校

東京都渋谷区恵比寿南1-9-4 長谷川力ビル4F

OYG大阪・梅田校

大阪府大阪市北区豊崎3-6-8 TOビル4F 3号室
東京・大阪 TEL.03-5724-3833(代表番号)
URL:http://omyogagroup.com

●問い合わせ先/OM YOGA Group TEL.03-5724-3833

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION) hair&make-up by Yukari Kaneko illustration by Misako Nakagawa text by Yasuko Ito props by UTUWA

関連記事

更新日:2016年07月20日

注目のトピックス
リーボック×ヘザー・ブラウン。 すみれが着こなすハワイ流のアートなヨガウェア!
ハワイの風景や波を独特のタッチでパワフルに描く女性アーティスト、ヘザー・ブラウン。
ヨガ美女♡養命酒 vol.8
サラッとした口当たりで飲みやすく、飲んですぐにクーッと体全体が温まる感覚があります。昔からいいと言われているものには、やっぱり理由があるんだって驚きました!
清々しい香りは心を癒し、私のヨガ時間を深めます!
ヨガが好きで、今はインストラクターの勉強もしているモデル、島袋聖南さん。深い呼吸を大切にするヨガだからこそ、それをフォローしてくれる心地よい香りにもこだわっています。
@FIRST SHIP vol.01
10代からモデルとして活動してきた芥川舞子さん。ヨガとの出会いは、そのモデル業での挫折がきっかけでした。「外見的な美しさを追い求めすぎて自信を失い、ストレスで体調不良に。
伊藤ニーナが纏う人気ヨガブランド、春のニューフェイス
街の至る所に春の息吹が満ちてくる、美しいシーズンに突入。柔らかな光に包まれて行うヨガは、いつもより凛とした清らかな気持ちにさせてくれます。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.3
今回は、クラスをつくり上げる一連のプロセスを内山さんが体験。テーマに沿って一から内容を考え、集客し、身近な人にレッスンを行うまでをレポートします。
“アスレジャー”の足元はTERRADORAが欠かせない!
普段の生活でもフィットネスを取り入れている人が増えています。そんな女性の足元を支えるシューズが「TERRADORA(テラドーラ)」。動きやすく、機能性も抜群!
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.4
島袋聖南さんが、YMCメディカルトレーナーズスクールでヨガインストラクターを目指して勉強中。今回は実際に先生役として模擬レッスンを指導する「ロールプレイング」に挑戦しました!
ヨガ女ブログ新着記事

農家の嫁ヨギーニ★あるままUkoの日々…

畑でヨガ!参加者リストを作りま…

2017年03月29日 15:58

農家の嫁ヨギーニ★あるままUkoの日々…

畑でヨガ計画!…

2017年03月20日 16:42

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

大新年会♡ …

2017年01月31日 12:03

おすすめユーザー