ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > TOPICS > フード > スーパーフルーツ甘味料「ラカントS」でDiet Sweets

フード

FEATURE ARTICLES

フード
スーパーフルーツ甘味料「ラカントS」でDiet Sweets

更新日:2016年07月20日

スーパーフルーツ甘味料「ラカントS」でDiet Sweets

カロリーゼロの自然派甘味料「ラカントS」で作るスイーツで、ヨガ後にうれしいご褒美タイム!

教えてくれるのは
シニア野菜ソムリエ 立原瑞穂さん

栄養士、アスリートフードマイスター、ジュニア食育マイスター、
ヨガインストラクター。親子のための食育活動を軸に、多方面で活躍中。

ミニトマトのリコピンで夏の美肌対策

外ヨガが楽しい時季ですが、気になるのは肌のダメージ。「美肌づくりに効果的なのは抗酸化作用のあるカロテノイド。とくに優秀なのは、トマトのリコピンです。中でもミニトマトには、一般的なトマトの3~4倍ものリコピンが含まれています。ビタミンAやCも多いので、紫外線を浴びる夏は毎日食べたい野菜ですね」。そう話す立原さんが、今回、教えてくれたのは、ミニトマトのゼリー。「ミニトマトは湯むきしてほんのり甘味をつけると、まさにフルーツ感覚! 『ラカントS液状』は微香なのでトマトの味が引き立ちます」。もう一つ、注目したいのはゼリーに欠かせないゼラチン。実はこれ、コラーゲンそのもの。美肌はもちろん、アンチエイジング効果も期待できます。一石二鳥のローカロリーゼリーです!

ミニトマトのラカントゼリー

 材料(2人分)

  ミニトマト… 10個
  粉ゼラチン… 5g
  「ラカントS液状」… 大さじ2(24g)
  レモン果汁… 少々
  仕上げ用の「ラカントS液状」…好みで適量

 作り方(1人分/30Kcal)
  • ①  水大さじ2(30㎖)に粉ゼラチンをふり入れ、軽く混ぜる。10分ほどおいてふやかす
  • ②  ミニトマトはヘタをとり、湯むきする。ボウルなどに注いだ熱湯にミニトマトを10秒ほどつけ、冷水に取る。皮をむいて器に5個ずつ入れる。
  • ③  50~60℃の湯1と1/4カップ(250㎖)に①のゼラチンを加えてよく混ぜる。ゼラチンが溶けたら、「ラカントS液状」とレモン果汁を加えて混ぜる。②の器に注ぎ分け、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。
  • ④  好みでミニトマト1個(分量外)を半分に切って飾り、「ラカントS液状」をかける。
  • ※冷蔵庫で冷やすと透明だったゼリーが乳白色に。これはラカントSの結晶化による変化で、おいしさは変わりません。

ラカントS液状は、顆粒のように加熱して煮溶かす必要なし。ゼラチンが溶けるお湯に混ぜるだけとお手軽。

ダイエットの味方「ラカントS」とは?

サラヤだけの高純度羅漢果エキス

果実から煮出しただけの一般的な羅漢果エキスは羅漢果1㎏から100g採れますが、サラヤの「高純度 羅漢果エキス」はわずか10g。これは、抽出エキスに含まれる甘味成分だけを高精度に取り出せる技術開発によるもので、エキスは砂糖の300~400倍もの甘さがあります。この特許技術により、ラカントSは自然派甘味料ながら“砂糖と同じ甘さ”を実現。

世界でも中国・桂林でのみ栽培される羅漢果。完熟すると深緑色に。

砂糖と同じ甘さなので換算不要

多くの人工甘味料はレシピにある砂糖の分量を換算する必要がありますが、砂糖と同じ甘さのラカントSは、そのまま置きかえるだけでOK。簡単にカロリーダウンできます。また、夏に活躍するのが、液状タイプ。多くの液状タイプの甘味料には、化学的な防腐剤が使われていますが、ラカントS液状は天然素材の品質保持成分を使用。カロリーゼロな上に安心です。

冷たいドリンクにうれしい無色透明。顆粒にある焙煎香はありません。

「ラカントS」は2タイプ。加熱調理には顆粒、冷たい料理や飲料には液状と使い分けると便利。左から、ラカントS顆粒150g ¥570、ラカントS液状280g ¥551 /サラヤ

頭部のむくみを解消するうさぎのポーズ

頭のてっぺんにある万能のツボ、百会(ひゃくえ)を刺激するポーズ。膝座りの姿勢から息を吐きながら両手をついて頭を下げ、マットにつむじをつける。あごを引き、おへそ辺りを見るようにすると安定しやすい。両手を腰の後ろで組み、息を吸い込みながら真上に伸ばす。頭を前後左右に転がすようにして30秒。首や肩の血行もよくなり、目もすっきり。

タンクトップ¥6,500、カプリパンツ¥8,000/ともにトニック(プラヴィダ TEL.03-6821-3503)

●問い合わせ先/サラヤ フリーダイヤル.0120-40-3636

photos by Megumi Takei food & styling by Mizuho Tachihara text by Yuriko Saito

関連記事

更新日:2016年07月20日

注目のトピックス
マットを離れても愛され続けるヨガウェア
ヨガウェアを日常に着こなすoff the matスタイルは、ヨギだけでなく、NYのファッショントレンドとして浸透中。今年ブランド10周年を迎える「ヨギー・サンクチュアリ」が提案する新たなヨガウェアの着こなしに注目です。
疲れ知らず!冷え知らず! 私たち、「養命酒」始めました
体調を崩しやすいと言われる季節の変わり目。日頃から体をしっかり整えておきたいですよね。コツコツ続けるヨガ&「薬用養命酒」で、疲れや冷えに悩まされない健やかな毎日へ!
人気ティーチャーのヨガライフはいつも「SOYJOY」と一緒!
大豆をベースにしたSOYJOYはヨガする人の間で人気が高まっています。「体にいいから」「美容にもいいから」「ヨガに合っている」などなど、先生方に聞いてみました。
憧れのヨガインストラクター芥川舞子さんが語る 私がファーストシップで教えたいこと…vol.04
芥川舞子さんのようなトップインストラクターになるにはどうしたらいいのか、その秘訣を全6回で学べる特別講座がスタートしました。熱気あふれる濃密な2時間を初公開レポート。
モデル石井エミリーが着る 実力派ヨガブランドの秋デザイン
グラフィカル、アシンメトリー、構築的なデザイン etc.…。秋の新作が続々と店頭に並ぶ中、今シーズンはより洗練されたモードなアイテムが印象的です。気持ちも引き締まるハイセンスなヨガルックをご紹介します。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.7
YMCメディカルトレーナーズスクールでIHTA認定ヨガインストラクター2級を取得した島袋聖南さんが、RYT200も取得できる1級コースへとステップアップ! 今回は「機能解剖学」のクラスに密着しました。
だから自慢したくなる! 秋のemmi yoga 最新ワード
ヨガだけでなく普段のおしゃれも心地よく過ごせるemmi yoga。この秋の新作は、より女性らしく見せてくれるデザインに注目。なかでも押さえておきたいキーワードをご紹介します。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.6
UTLで学べるさまざまな流派のうち、今回は3つの流派を代表する先生たちが、内山さんにレクチャー。指導に生かせるヒントが満載で、ヨガへの学びを深めました。
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー