ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > TOPICS > ライフスタイル > 内山理名さんがRYT200取得にチャレンジ!Vol.5 WOMAN’S YOGAワークショップに参加

ライフスタイル

FEATURE ARTICLES

ライフスタイル
内山理名さんがRYT200取得にチャレンジ!Vol.5 WOMAN’S YOGAワークショップに参加

更新日:2016年03月18日

内山理名さんがRYT200取得にチャレンジ!Vol.5 WOMAN’S YOGAワークショップに参加

ヨガ講師資格の取得を目指して奮闘中の内山さん。今回は2日間に渡って行われた「WOMAN’S YOGA」ワークショップ2回目をリポートします。

逆転のポーズを生活に取り入れることはとても大切。緊張せずに逆転できる「椅子を使ったヴィパリタカラーニ」。ボルスター、ブランケットなどを使って、より深いリラックス状態へ導く指導法を学びます。

タンクトップ¥8,149/WE'AR、ブラトップ¥6,019、ショートパンツ¥7,408、レギンス¥13,705、カーディガン¥18,330/すべてlululemon(ヨヨギラウンジbyアンダーザライト MAIL.lounge@underthelight.jp)

月経・PMS・更年期の悩みに一生涯役立つ女性のためのヨガ

「ウーマンズヨガ」は、月経やPMS、更年期障害といった女性特有の症状や悩みにアプローチしながら、快適なヨガライフを目指すワークショップ。第1部は、実技 ″更年期のためのヨガの実践と指導法”。「更年期の症状は、ホルモンバランスや自律神経の乱れが原因。緊張しがちな子宮、お腹の力をゆるめ心身のストレスをリリースさせて」とKEIKO先生。
第2部・第3部は座学アーユルヴェーダ的女性観”。「月経期は宇宙が決めた女性の休暇。ハードなポーズはもちろん、家事や仕事、頭脳労働はなるべくお休みしましょう」(HIKARU先生)。「月経期でもついヨガや仕事を頑張ってしまいがちですよね。これからは、自分の体を慈しみながらヨガを楽しんでいきたいです」(内山さん)

更年期障害特有のトラブルに効果的なリストラティブヨガのポーズや、ポーズをとる際の注意点を指導者側の視点から学びます。写真右は、エネルギーのバランスをとり、神経を落ち着かせるのに役立つ「半分の鋤のポーズ」。

インドの伝承医学・アーユルヴェーダから、女性が心身ともに健やかに過ごすための生活の智恵を学びます。「月経期間中はすべての力が低下しますから、無理せず休息を。月経中どのように過ごしたかによって、その翌月の月経の質が決まるんですよ」(HIKARU先生)

食の乱れのある人にも有効な片鼻調気法を数分間行ったあと、約10分間の瞑想タイム。「呼吸法から続けての瞑想は、集中しやすくなりますよ。瞑想を行う時間は朝か夕方がおすすめです。」(HIKARU先生)

「密度の濃い2日間でした。女性がよりイキイキと輝いて過ごすためのヒントを、たくさん学ぶことができました!」

おすすめクラス情報

さよならAVI先生「モデルが教える姿勢美人ヨガ」

UTLでRYT200そしてRYT500を取得したAVI先生が海外へ旅立ちます。卒業後もUTLでヨガを教えて下さったAVI先生の最後のクラス、お見逃しなく!
日程:3月26日(土)¥3,500(税込)
URL:www.underthelight.jp
梅澤友里香さん
Yurika Umezawa

2013年12月修了(第23期)。
元ダンサー。
都内スタジオやヨガフェスタ、各種イベントで講師として活動している。

卒業しても続く温かな繫がりいつでも帰れる自分のホーム

自分が指導者になって特に、UTLの繫がりやありがたさを感じています。自分がヨガ講師として教えていく中で出てくる疑問点や不安などを、母校の先生に気軽に聞きに行けるのがいいですね。一生勉強”そう思って、現在もRYT500取得を目指して通い続けています。

(左)ヨガフェスタ2015にトライアルクラス講師として初参加。(右)新宿御苑で主催した外ヨガ。約1カ月に1回のペースで開催している。

及川 彩さん
Aya Oikawa

2013年3月修了(第20期)。
総合ヘルスケアセンター『神楽坂ホリスティック・クーラ』で講師を担当。
2015年『yoga studio FLAT』を開業。

現場で必要な生きたティーチングスキルが学べる

哲学や解剖学を筆頭にUTLの授業はどれも面白く、TT1~3と学んでいく中で「ヨガを人に伝えたい」という気持ちが強く固まっていきました。現在は自分が講師となってクラスの進め方を考えるとき、ここで身につけたティーチングスキルが非常に役立っています。

(左)先輩卒業生である『神楽坂ホリスティック・クーラ』の院長とスタッフは頼もしい存在。(右)お寺の本堂で行った年末「太陽礼拝108回」の様子。

内山理名 女優。ドラマ、映画、舞台などに出演し、主演も多数務める。ヨガ歴10年。IBMA認定のパーソナルヨガベーシックトレーナーの資格を取得している。

photos by Shoko Matsuhashi(PPI) hair&make-up by Masako Ide(air notes) text by Chisato Egawa

関連記事

更新日:2016年03月18日

注目のトピックス
マットを離れても愛され続けるヨガウェア
ヨガウェアを日常に着こなすoff the matスタイルは、ヨギだけでなく、NYのファッショントレンドとして浸透中。今年ブランド10周年を迎える「ヨギー・サンクチュアリ」が提案する新たなヨガウェアの着こなしに注目です。
疲れ知らず!冷え知らず! 私たち、「養命酒」始めました
体調を崩しやすいと言われる季節の変わり目。日頃から体をしっかり整えておきたいですよね。コツコツ続けるヨガ&「薬用養命酒」で、疲れや冷えに悩まされない健やかな毎日へ!
人気ティーチャーのヨガライフはいつも「SOYJOY」と一緒!
大豆をベースにしたSOYJOYはヨガする人の間で人気が高まっています。「体にいいから」「美容にもいいから」「ヨガに合っている」などなど、先生方に聞いてみました。
憧れのヨガインストラクター芥川舞子さんが語る 私がファーストシップで教えたいこと…vol.04
芥川舞子さんのようなトップインストラクターになるにはどうしたらいいのか、その秘訣を全6回で学べる特別講座がスタートしました。熱気あふれる濃密な2時間を初公開レポート。
モデル石井エミリーが着る 実力派ヨガブランドの秋デザイン
グラフィカル、アシンメトリー、構築的なデザイン etc.…。秋の新作が続々と店頭に並ぶ中、今シーズンはより洗練されたモードなアイテムが印象的です。気持ちも引き締まるハイセンスなヨガルックをご紹介します。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.7
YMCメディカルトレーナーズスクールでIHTA認定ヨガインストラクター2級を取得した島袋聖南さんが、RYT200も取得できる1級コースへとステップアップ! 今回は「機能解剖学」のクラスに密着しました。
だから自慢したくなる! 秋のemmi yoga 最新ワード
ヨガだけでなく普段のおしゃれも心地よく過ごせるemmi yoga。この秋の新作は、より女性らしく見せてくれるデザインに注目。なかでも押さえておきたいキーワードをご紹介します。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.6
UTLで学べるさまざまな流派のうち、今回は3つの流派を代表する先生たちが、内山さんにレクチャー。指導に生かせるヒントが満載で、ヨガへの学びを深めました。
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー