ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > TOPICS > ビューティー > 「アユルスパ」で おうちで簡単! アーユルヴェーダ vol.05

ビューティー

FEATURE ARTICLES

ビューティー
「アユルスパ」で おうちで簡単! アーユルヴェーダ vol.05

更新日:2015年09月24日

季節に合ったアーユルヴェーダ&ヨガで体も髪も美しく…。そんなヨギの願いに応えスペシャリストの水野香織さんがアドバイス。

アーユルヴェーダ料理研究家
水野香織さん

都内を中心にヨガやアーユルヴェーダを教えるかたわら、その分野の通訳&コーディネーターとして海外でも活躍。体質に合ったおいしいアーユルヴェーダ料理を提供するカフェ「アユルダ」代表。http://ayurda.jp
 心身の疲れを取ることと体を温めることが大切!

残暑をのりきったと思ったら、あっという間に空気の乾燥が加速し、気温もどんどん低下。この時季、アーユルヴェーダの観点ではどのようなことに気をつければよいのか、水野さんに伺いました。 「秋は、冷たく乾燥した性質をもつヴァータ(ドーシャと呼ばれる体質のひとつ)のエネルギーが高まる季節だと考えられています。疲れや不安感が出やすくなるので、体調を崩さないように気をつけたいですね。ヴァータを落ち着かせるためには、まずは規則正しい生活が大前提。そして、温かく潤いを与えるような飲み物や食べ物を摂るように心がけるとよいでしょう。涼しくなり食欲が戻る時季でもあるので、消化力を整えておくことが大切です。また、疲労回復に効果的なヨガのポーズを行い、心身をリラックスさせるのもおすすめです」(水野さん)

食事やヨガで体調を整えながら、毎日の習慣として取り入れたいのが頭皮のマッサージ。健康や美にアプローチする方法として、アーユルヴェーダにはゴマ油を使った「シロビャンガ」という伝統的なヘッドマッサージがあります。全身の神経が集中する頭部の血液循環をスムーズにすることで、栄養の吸収や新陳代謝を促し、リラックス効果もたっぷり。それをヒントに生まれたのが、アユルスパの「ヘッドマッサージローション」。浸透性や保湿力に優れたゴマ油をベースに、ハーブエキスがふんだんに配合され、心地よい頭皮ケアを楽しめるアイテムです。
「アーユルヴェーダでは、髪は骨の副産物といわれます。例えば枝毛が多い=ヴァータが高い、抜け毛が多い=ピッタが高いなど、ドーシャを診断する材料のひとつでもあるのです」(水野さん)というように、髪は健康のバロメーター。日々のケアで、美しい髪を育みましょう。

無理のないポーズでリラックス&デトックス

夏の疲れが抜けていなかったり、季節の変わり目に不調を感じたり…。そんな時は疲れを取るポーズを行い、ゆったりとした気分を味わってみましょう。日頃のストレスからも解放されるはず。

リラックスや疲労回復に効果があるといわれる橋のポーズ。お腹を刺激するので、腸の動きを促して便秘解消も。

チャイルドポーズを10分ほど続けて、ゆっくり深く呼吸。このポーズが苦しい人はシャヴァーサナで疲れをオフ。

タンクトップ¥7,900(10月発売)、パンツ¥11,000/すべてリアルストーン(ボディーアートジャパン TEL.03-5794-5455)

乾燥や冷えが進む季節は体を温めて胃腸を元気に

ヴァータが高まる秋は、体を冷やすサラダやローフードは控えめに。体を温める食材や調理法を意識しましょう。消化力を整えておくと、栄養を効率よく吸収でき、皮下脂肪や宿便を防ぐこともできます。

【左】薄切り生姜を10分ボイルして紅茶を入れた、ジンジャーティーでポカポカに。ハチミツを足すと温め効果アップ。

【右】生アーモンド10粒、レーズン10粒、デーツ2粒を一晩水に浸したものを朝食に。ヴァータを鎮め、免疫力が高まる。

セサミオイル&ハーブでインド式ヘッドマッサージ

ゴマ油は、秋の乾燥対策に向いているオイルのひとつ。ヘッドマッサージで頭皮の潤い&血行ケアにトライ。アーユルヴェーダでは、夜のうちに出てきた老廃物を落とす「予防ケア」と考えられているため、朝の洗髪&オイルマッサージがおすすめです。

アユルスパヘッドマッサージローション

焙煎せず生のまま圧搾した純粋なセサミオイルが主成分。アーユルヴェーダハーブエキスも贅沢に配合。シャンプー前の乾いた頭皮になじませてマッサージすれば、汚れや疲れが取れてすっきり。オリエンタルアロマの香りに包まれて、バスタイムが最高のリラックスに! 200㎖ ¥1,200/サラヤ

Tシャツ¥6,500(10月発売)/リアルストーン(ボディーアートジャパン TEL.03-5794-5455)

ライン使いがおすすめ!シャンプー&トリートメント

アーユルヴェーダハーブ&オイルの恵みでうるツヤ髪に。(左から)天然洗浄成分サポニン含有で髪と頭皮をやさしく洗浄。アユルスパ シャンプー、インド植物ヘナ配合でダメージヘアを集中補修。同 トリートメント 各500㎖ 各¥1,200/ともにサラヤ

●問い合わせ先/サラヤ フリーダイヤル0120-40-3636 商品のお求めはamazonなどのネット通販サイトで。

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION) hair&make-up by Sachiko(U-REALM) text by Nanako Inoue

更新日:2015年09月24日

注目のトピックス
マットを離れても愛され続けるヨガウェア
ヨガウェアを日常に着こなすoff the matスタイルは、ヨギだけでなく、NYのファッショントレンドとして浸透中。今年ブランド10周年を迎える「ヨギー・サンクチュアリ」が提案する新たなヨガウェアの着こなしに注目です。
疲れ知らず!冷え知らず! 私たち、「養命酒」始めました
体調を崩しやすいと言われる季節の変わり目。日頃から体をしっかり整えておきたいですよね。コツコツ続けるヨガ&「薬用養命酒」で、疲れや冷えに悩まされない健やかな毎日へ!
人気ティーチャーのヨガライフはいつも「SOYJOY」と一緒!
大豆をベースにしたSOYJOYはヨガする人の間で人気が高まっています。「体にいいから」「美容にもいいから」「ヨガに合っている」などなど、先生方に聞いてみました。
憧れのヨガインストラクター芥川舞子さんが語る 私がファーストシップで教えたいこと…vol.04
芥川舞子さんのようなトップインストラクターになるにはどうしたらいいのか、その秘訣を全6回で学べる特別講座がスタートしました。熱気あふれる濃密な2時間を初公開レポート。
モデル石井エミリーが着る 実力派ヨガブランドの秋デザイン
グラフィカル、アシンメトリー、構築的なデザイン etc.…。秋の新作が続々と店頭に並ぶ中、今シーズンはより洗練されたモードなアイテムが印象的です。気持ちも引き締まるハイセンスなヨガルックをご紹介します。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.7
YMCメディカルトレーナーズスクールでIHTA認定ヨガインストラクター2級を取得した島袋聖南さんが、RYT200も取得できる1級コースへとステップアップ! 今回は「機能解剖学」のクラスに密着しました。
だから自慢したくなる! 秋のemmi yoga 最新ワード
ヨガだけでなく普段のおしゃれも心地よく過ごせるemmi yoga。この秋の新作は、より女性らしく見せてくれるデザインに注目。なかでも押さえておきたいキーワードをご紹介します。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.6
UTLで学べるさまざまな流派のうち、今回は3つの流派を代表する先生たちが、内山さんにレクチャー。指導に生かせるヒントが満載で、ヨガへの学びを深めました。
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー