ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > おうちヨガ > ヨガポーズ集

ヨガポーズ集

YOGA POSE COLLECTION

  • ジャンル別
  • 効能別
  • 効果のある部位

ジャンル別

  • 立位のポーズ

    立位のポーズはすべてを兼ね備えた万能ポーズ。股関節や脚を動かすことで血流の循環を促し、神経系を安定させ、全身を活性化する。

  • 座位とねじりのポーズ

    座位のポーズは、凝りや緊張をほぐして全身を柔らかくしてくれる。また、背骨や腹筋にねじりを加えることで血流が促進し、毒素を排出して体の浄化を促してくれる。

  • 心身回復のポーズ

    神経系を鎮め、散漫な心を調和した境地へと導いてくれる心身回復のポーズ。心と体をクールダウンし、ヨガのポーズの効果を感じる時間でもある。

  • 逆転のポーズ

    逆転のポーズは、血行をよくし、免疫機能を高め、消化を促進し、内分泌系を整える。また、神経系のバランスを調整し、ネガティブな気持ちを前向きにしてくれる効果も。

  • 前屈のポーズ

    前屈のポーズは、腹部の臓器を整え、神経系を鎮めるのでストレスによる不調を軽減するのに役立つ。

  • コア(体幹)を鍛えるポーズ

    コアは体の中心で肋骨と股関節の動きをつなぐ働きをしている。コアを強化するポーズで体の深層筋に働きかけ、心身ともにぶれない軸をつくる。

  • 後屈のポーズ

    体を活性化し、気持ちを高揚させてくれる後屈のポーズ。うつ症状や腰痛を軽減し、パソコンの前に何時間も座って前屈みになった姿勢も矯正してくれる。

  • アームバランスのポーズ

    腕で体重を支えることで上体が強化され、首と肩の凝りが軽減される。また、バランス感覚を養うことで、心と体のバランスも整う。

  • バンダのポーズ

    バンダとは、閉じ込める、制御するという意味。筋肉の収縮をすることで体内を循環するプラーナ(気)の流れをコントロールし、内臓や神経系などに働きかける。

  • 呼吸法のポーズ

    ヨガの基本でもある呼吸法は、呼吸を制御することで活力と集中力が増し、心と体を結びつけてくれる。また、細胞ひとつひとつに酸素が送り込まれ、体の内側から活性化する。

  • 瞑想のポーズ

    瞑想とは、自分の意識を限定したり狭めたりすることではなく、今この瞬間に起きていることに心を集中させること。心拍数や血圧が低下し、ストレスを緩和する。

注目のトピックス
憧れのヨガインストラクター芥川舞子さんが語る 私がファーストシップで教えたいこと…vol.03
自宅で毎日欠かさずヨガの練習をするという芥川舞子さん。日常の中にヨガを取り入れることの大切さとは何でしょうか。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.6
今回は「SUPヨガインストラクター養成」体験クラスに参加し、水上で行うヨガの魅力に触れました!
体と心をフリーにする着けてないみたいな快適アクティブブラ
"まるで着けていないみたい"と人気のインナーウェア“スロギー ゼロフィール”。いままでの快適さはもちろん、ヨガのときにより動きやすいデザインの「アクティブタイプ」が新登場しました!
アクティブ美人の秘密は「ヨガ&養命酒」
暑さや冷房などの影響で疲れがたまりやすい夏。自然の生薬(しょうやく)の力を味方につけた健康習慣とヨガで自分の心身と向き合うことが、イキイキと過ごすための秘訣です。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.5
ヨガの価値をしっかり伝えられるティーチャーを目指し、さまざまな課題に挑戦する内山さん。今回は、指導者として求められる心構えをクランティ先生に学びます。
5万人が集まるアジア最大級のヨガのお祭り ヨガフェスタ
14年目の今年は、190以上のクラスと100を超えるブースが参加予定。音楽と食とヨガが満喫できる3日間。「ライフスタイルからライフステージへ」を提唱し、毎年新たな取り組みが登場!
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー