ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > おうちヨガ > ヨガポーズ集 > アーナンダ・バラーサナ (ハッピー・ベイビーのポーズ)

ヨガポーズ集

YOGA POSE COLLECTION

Happy Baby Pose

アーナンダ・バラーサナ (ハッピー・ベイビーのポーズ)

ポーズの進め方
STEP1
仰向けになる。吐く息で膝を曲げてお腹のほうに引き寄せる。
STEP2
息を吸いながら、両足の外側を両手でつかむ(両足を直接両手でつかめないときは、両方の足裏にベルトを装着してそれを持つ)。両膝を胴体よりも広く開き、脇の下のほうへ。
STEP3
両足首が膝の真上にあるようにして、すねを床に対して直角にする。かかとは直角に曲げた状態に。両手またはベルトで優しく足を押し、両手を引き下げて抵抗をつくる。
STEP4
太腿は胴体のほうへ引き寄せ、床に近づけるようにして背骨を伸ばす。尾骨は床の方向へ緩めて。頭蓋の根元を首の後ろ側から離すように伸ばす。
STEP5
30秒〜1分このポーズをホールドする。吐く息で両足を床へ戻し、数呼吸休む。
効果のある部位
股関節
セラピー効果
その他の効果
・鼠蹊部内側と背骨のストレッチ・脳を休める。ストレスおよび疲労の軽減
禁忌および注意すべきこと
・妊娠中・膝に故障がある場合・首に故障がある場合は、厚く折りたたんだブランケットの上に頭を乗せる。
ビギナーへのヒント
両手で両足をつかむのが難しいときは、左右それぞれの足の土踏まずにストラップの輪を装着してそれをつかむ。
準備ポーズ/補足ポーズ
パートナーと行なう
注目のトピックス
内山理名さんがRYT500取得に挑戦!! vol.2 ヨガティーチャーに必要な安全管理とは?
指導者にとって、ヨガを安全に正しく教えるための知識は不可欠です。豊富な指導歴に加え、ご自身もヨガで体を痛めた経験を持つ鈴木まゆみ先生に、安全管理の心得を伺いました。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.9
YMCメディカルトレーナーズスクールでヨガインストラクターを目指して勉強中の島袋聖南さん。今回は、良いインストラクターになるうえで欠かせない「アジャストメント」を受講。実践的な指導方法をみっちり学びました。
私たちも環境も気持ちいい 天然素材=ウールQ&A
ヨガインストラクターとして消費者として気になるメリノウールについての疑問を渋木さやかさんが代表質問!
ファーストシップで出会える「この先生に学びたい」と思える先生10人の実像
さまざまな仕事を経て講師に転身し、受講生のステップアップを後押ししてきた10人の先生をクローズアップ。ヨガを通して人としての成長をサポートできる指導力に定評があります。
ヨガする女性をもっとキレイに! Be More Beautiful Yogis!
2018 年のヨガライフを楽しむためのヨガウェアやシューズ、ビューティーアイテムをピックアップ! もっと私らしく、ハッピーな毎日を手に入れて♡
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー