ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > おうちヨガ > ヨガポーズ集 > ピンチャ・マユラーサナ (孔雀の羽のポーズ)

ヨガポーズ集

YOGA POSE COLLECTION

Feathered Peacock Pose

ピンチャ・マユラーサナ (孔雀の羽のポーズ)

ポーズの進め方
STEP1
壁に向かって、床の上に手のひらと前腕をついたアド・ムカ・シュヴァナーサナ(下向きの犬のポーズ)になる。指先を壁のすぐ下にまっすぐ置き、前腕は肩幅にして互いに平行に。このポーズはアド・ムカ・ブリクシャーサナ(ハンドスタンド)ほど怖くはない。というのも基盤がずっとしっかりしていて、頭も床からさほど離れないからだ。しかし、それでもやはり簡単にはいかない。この逆転ポーズを確実にするために、そしてその準備として、肩甲骨を背中に安定させて尾骨の方へ引く。そして上腕を外側に回転させ、肩甲骨を広げて前腕を引き入れる。最終的に両手のひらを広げて手首の内側を強く床に対して押す。
STEP2
片方の膝を曲げて壁の近くへ足を踏み込み(仮に左脚とする)つつ、もう片方の脚(右脚)をかかとのほうへ伸ばしてアクティブにする。逆立ちになる前に何度かホップの練習をする。右脚を大きな弧を描くように壁にすっと伸ばしていき、左足で床を蹴り、すぐにかかとを押して脚をまっすぐ伸ばす。そのようにして足を蹴り上げたり下げたりを何度か繰り返し、床を蹴るたびに少しずつ高く足を上げる。蹴るたびに深く息を吐く。
STEP3
今はまだ、このようにホップしているだけで終わってしまうかもしれない。アド・ムカ・シュヴァナーサナ(あるいは、ここで最初に行う変形バージョン)、プランク、チャトランガ・ダンダーサナといった強さを養うポーズを定期的に練習しよう。最終的には蹴ってこのポーズができるようになるだろう。最初は、かかとを壁に打ちつけてしまうかもしれないが、練習すればかかとを軽く振り上げるられるようになる。
STEP4
脇の下と脚の付け根が硬い場合、腰が深く反ってしまうことがある。伸ばすためには、肋骨の前を引き入れて尾骨をかかとのほうへ伸ばし、かかとを壁づたいに上げる。へそは背骨のほうへ引き入れる。脚の外側を締めて太腿を内側に回転させる。ピンチャ・マユラーサナでは、頭は床から離して肩甲骨の間に。視線は部屋の中央に。
STEP6
このポーズで10〜15秒ステイする。徐々に1分ほどホールドできるようにしていく。降りるときに肩を沈ませないように気をつける。肩甲骨を引き上げて広げておき、吐く息で片脚ずつ下ろしてくる。アド・ムカ・シュヴァナーサナに戻って30秒〜1分ホールドする。毎回同じ脚で蹴りがちだが、今日は右、明日は左というように足を入れ替えるようにすること。
効果のある部位
背骨 下垂体
セラピー効果
ストレス
その他の効果
・肩、腕、背中の強化・肩、首、胸、腹のストレッチ・バランス感覚の向上・脳を休める。ストレスおよび軽いうつの軽減
禁忌および注意すべきこと
・背中、肩、首に故障がある場合・頭痛・心臓の異常・高血圧・月経中
ビギナーへのヒント
初心者の多くは、このポーズで肘が開いてきてしまう。ストラップを輪にして上腕(肘のすぐ上)に巻いて行ってみよう。両腕を肩幅にして体の前にまっすぐ伸ばし、両腕の外側を包み込むようにストラップを調整する。そのままポーズへ。両腕を外に突き出すのではなく、ストラップから離してやや中に押すように意識する。
準備ポーズ/補足ポーズ
パートナーと行なう
注目のトピックス
リーボック×ヘザー・ブラウン。 すみれが着こなすハワイ流のアートなヨガウェア!
ハワイの風景や波を独特のタッチでパワフルに描く女性アーティスト、ヘザー・ブラウン。
ヨガ美女♡養命酒 vol.8
サラッとした口当たりで飲みやすく、飲んですぐにクーッと体全体が温まる感覚があります。昔からいいと言われているものには、やっぱり理由があるんだって驚きました!
清々しい香りは心を癒し、私のヨガ時間を深めます!
ヨガが好きで、今はインストラクターの勉強もしているモデル、島袋聖南さん。深い呼吸を大切にするヨガだからこそ、それをフォローしてくれる心地よい香りにもこだわっています。
@FIRST SHIP vol.01
10代からモデルとして活動してきた芥川舞子さん。ヨガとの出会いは、そのモデル業での挫折がきっかけでした。「外見的な美しさを追い求めすぎて自信を失い、ストレスで体調不良に。
伊藤ニーナが纏う人気ヨガブランド、春のニューフェイス
街の至る所に春の息吹が満ちてくる、美しいシーズンに突入。柔らかな光に包まれて行うヨガは、いつもより凛とした清らかな気持ちにさせてくれます。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.3
今回は、クラスをつくり上げる一連のプロセスを内山さんが体験。テーマに沿って一から内容を考え、集客し、身近な人にレッスンを行うまでをレポートします。
“アスレジャー”の足元はTERRADORAが欠かせない!
普段の生活でもフィットネスを取り入れている人が増えています。そんな女性の足元を支えるシューズが「TERRADORA(テラドーラ)」。動きやすく、機能性も抜群!
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.4
島袋聖南さんが、YMCメディカルトレーナーズスクールでヨガインストラクターを目指して勉強中。今回は実際に先生役として模擬レッスンを指導する「ロールプレイング」に挑戦しました!
ヨガ女ブログ新着記事

農家の嫁ヨギーニ★あるままUkoの日々…

畑でヨガ計画!…

2017年03月20日 16:42

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

大新年会♡ …

2017年01月31日 12:03

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

バクティフローBasic〜リシ…

2017年01月19日 09:18

おすすめユーザー