ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > おうちヨガ > ヨガポーズ集 > バカーサナ (鶴のポーズ)

ヨガポーズ集

YOGA POSE COLLECTION

Crane Pose

バカーサナ (鶴のポーズ)

ポーズの進め方
STEP1
タダーサナから両足を少し開いてしゃがむ。かかとを床の上につけておくことができない場合は、厚く折りたたんだブランケットの上にのせる。両膝を腰幅より広く開いて、腿の内側へ胴体を前に傾ける。両腕を前に伸ばしてから肘を曲げ、両手を床の上、上腕の後ろ側をすねにつける。
STEP2
腿の内側を体側に引き寄せて、すねを脇の下へ。上腕をできるだけ低くして、すねをつける。拇指球で体を引き上げてさらに前に傾け、胴体の体重を上腕の後ろへかけていく。バカーサナでは、意識的に胴体の前側を収縮させるようにして、背中を完全に丸くする。そのためには、尾骨をできるだけかかとのほうへ近づけておく。
STEP3
吐く息で、拇指球が床から浮き上がるところまで、上腕の後ろへさらに体重をのせていく。上腕の後ろ側で胴体と脚のバランスをとる。このポーズに慣れていなければ、曲げた腕の上に乗ってホールドしてもよい。
STEP4
先に進む準備ができていれば、両脚で両腕を締めつけるようにして、手の内側を強く床へ押し、(吸う息で)肘をまっすぐにする。横から見ると両腕がやや前に傾いている。両膝の内側を両腕外側脇の下の近くにぴったりつけて高く上げること。頭はニュートラルな位置に。目線は床、あるいは首の後ろ側を圧縮しないように頭を少し持ち上げて前を見る。
STEP5
このポーズで20秒〜1分ステイする。リリースするには、息を吐きながらゆっくりと両足を床へ下ろし、スクワット姿勢に戻る。
効果のある部位
腹部 手首
セラピー効果
その他の効果
・腕と手首の強化・背中上部のストレッチ・腹筋の強化・鼠蹊部を開く・腹部組織を整える
禁忌および注意すべきこと
・手根管症候群・妊娠中
ビギナーへのヒント
初心者は、尻をかかとから離して高く持ち上げながらこのポーズに入りがちだ。バカーサナでは、かかとと尻を近づけた状態で体をしっかり締める。両足が床から上がるようになったら、上腕ですねを押して鼠蹊部内側を骨盤に深く引き入れると、体を持ち上げやすくなる。
準備ポーズ/補足ポーズ
パートナーと行なう
注目のトピックス
内山理名さんがRYT500取得に挑戦!! vol.1
着実にヨガの指導者として力を蓄えてきた内山さん。さらに指導スキルを磨くため、これからRYT500にチャレンジすることに決定! まずはマイルズ先生に、アメリカの最新ヨガ事情を聞いてみました。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.8
今回は、同校の卒業生、在校生の交流イベント「YOGASAI」に参加。仲間とヨガをシェアする喜びを体験しました。
ヨガフェスタ横浜2017で人気! GLAZ respirerのヨガウェアをチェック!
ブースエリアでヨガインストラクターの人気を集めていた「GLAZ respirer」のヨガウェア。皆さん女性らしい華やぎ感と着心地のよさを絶賛! その人気の秘密を探りました。
憧れのヨガインストラクター芥川舞子さんが語る 私がファーストシップで教えたいこと…vol.05
ちょっとした不注意で起こってしまうヨガ中のケガは、どうすれば防げるのでしょうか。芥川舞子さんに、ケガをしないヨガの極め方を伺いました。
高機能な天然繊維 私たち“ウールでヨガ”に注目です
じつはヨギにこそおすすめの「メリノウール」。愛用者と初心者の人気ヨガインストラクターがその魅力を紐解きました!
ヨガスタジオ「Mellow Flow」で楽しむヨガ&ショッピング
新宿髙島屋8Fには、本格的なヨガのレッスンが受けられるスタジオ「Mellow Flow」があります。モデルでインストラクターの池田莉子さんと読者モデル3名が徹底レポート!
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー