ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > おうちヨガ > ヨガポーズ集 > マラーサナ(花輪のポーズ)

ヨガポーズ集

YOGA POSE COLLECTION

Garland Pose

マラーサナ(花輪のポーズ)

ポーズの進め方
STEP1
両足をできるだけ近く寄せてスクワットする(できれば、かかとは床の上につけたままか、たたんだマットの上に)。
STEP2
太腿を胴体よりやや広く開き、息を吐きながら胴体を前傾させて太腿の間にぴったりフィットさせる。
STEP3
両肘で両膝の内側を押し、手のひらを合わせてアンジャリ・ムドラー(合掌の印)にする。膝で肘を押し返す。こうすることで、胴体の前側が長くなる。
STEP4
さらにポーズを深めるためには、太腿の内側を胴体の両側に押し当てる。両腕は前に伸ばして両外側へ広げ、すねを脇の下に入れる。指先を床へ押すか、足首の外側から回して両かかとの後ろでつなぐ。
STEP5
このポジションで30秒〜1分ホールドする。息を吸いながら両膝をまっすぐ伸ばし、ウッタナーサナ(立位前屈)に。
効果のある部位
太腿
セラピー効果
その他の効果
・足首、鼠蹊部(脚の付け根)、背中のストレッチ・腹部の引き締め
禁忌および注意すべきこと
背中と膝に故障がある場合
ビギナーへのヒント
スクワットが難しい場合は、椅子のシートの前端に座り、太腿を胴体に対して直角に、かかとは床の上に膝より少し前に。 胴体を両腿の間に傾けていく。
準備ポーズ/補足ポーズ
パートナーと行なう
注目のトピックス
マットを離れても愛され続けるヨガウェア
ヨガウェアを日常に着こなすoff the matスタイルは、ヨギだけでなく、NYのファッショントレンドとして浸透中。今年ブランド10周年を迎える「ヨギー・サンクチュアリ」が提案する新たなヨガウェアの着こなしに注目です。
疲れ知らず!冷え知らず! 私たち、「養命酒」始めました
体調を崩しやすいと言われる季節の変わり目。日頃から体をしっかり整えておきたいですよね。コツコツ続けるヨガ&「薬用養命酒」で、疲れや冷えに悩まされない健やかな毎日へ!
人気ティーチャーのヨガライフはいつも「SOYJOY」と一緒!
大豆をベースにしたSOYJOYはヨガする人の間で人気が高まっています。「体にいいから」「美容にもいいから」「ヨガに合っている」などなど、先生方に聞いてみました。
憧れのヨガインストラクター芥川舞子さんが語る 私がファーストシップで教えたいこと…vol.04
芥川舞子さんのようなトップインストラクターになるにはどうしたらいいのか、その秘訣を全6回で学べる特別講座がスタートしました。熱気あふれる濃密な2時間を初公開レポート。
モデル石井エミリーが着る 実力派ヨガブランドの秋デザイン
グラフィカル、アシンメトリー、構築的なデザイン etc.…。秋の新作が続々と店頭に並ぶ中、今シーズンはより洗練されたモードなアイテムが印象的です。気持ちも引き締まるハイセンスなヨガルックをご紹介します。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.7
YMCメディカルトレーナーズスクールでIHTA認定ヨガインストラクター2級を取得した島袋聖南さんが、RYT200も取得できる1級コースへとステップアップ! 今回は「機能解剖学」のクラスに密着しました。
だから自慢したくなる! 秋のemmi yoga 最新ワード
ヨガだけでなく普段のおしゃれも心地よく過ごせるemmi yoga。この秋の新作は、より女性らしく見せてくれるデザインに注目。なかでも押さえておきたいキーワードをご紹介します。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.6
UTLで学べるさまざまな流派のうち、今回は3つの流派を代表する先生たちが、内山さんにレクチャー。指導に生かせるヒントが満載で、ヨガへの学びを深めました。
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー