ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > おうちヨガ > ヨガポーズ集 > アンジャリ・ムドラー(合掌のムドラー)

ヨガポーズ集

YOGA POSE COLLECTION

Salutation Seal

アンジャリ・ムドラー(合掌のムドラー)

ポーズの進め方
STEP1
シッダーサナ(写真参照)で楽に座る、あるいは、タダーサナで立つ。息を吸って合掌し、親指をかるく胸骨にあてる。
STEP2
両手を均等な力でしっかりと合わせる。利き手がもう一方の手を押さないようにする。(右利きの場合は右手が、左利きの場合は左手が強く押しがちになる)。バランスが崩れていたら、利き手でない手でさらに押すのではなく、利き手の力を少し抜くようにする。
STEP3
頭を少し下げ、首の前側の付け根のあたりを頭の中心に向かって引き上げる。胸骨を親指のほうに引き上げ、ひじの後ろを下げながら、脇の下の背中側を引き下げる。
STEP4
アンジャリ・ムドラーの練習は、意識を瞑想状態に導くための効果的な方法である。まずは5分間のアンジャリ・ムドラーでの座位の瞑想を5分間、練習しよう。太陽礼拝を始める前に、先人ヨギたちの言う「太陽」や気づきに満ちた光は、心に宿っていると意識しながら、タダーサナの状態で合掌してもよい。
STEP5
<応用> 通常は胸の前で合掌をするが、額や、さらに上の頭頂部の前で行ってもよい。
STEP6
<ポーズを深める> 手の平を合わせる動作によって、両手と心臓の間にエネルギーが流れ、左右の大脳半球が調和する。合掌をしながら、心臓ぶの微細な器官が感じられるか観察してみよう。これは肉体的な心臓そのものでなく、胸の中央の奥(胸骨の裏、肩甲骨の間)あたりに位置する。
効果のある部位
手首
セラピー効果
ストレスに効く
その他の効果
・ストレスや不安の軽減・脳の鎮静・手、指、手首、腕を柔軟にする。・心を開かせる
禁忌および注意すべきこと
すべてのバンダとムドラーは、熟達した指導者のもとで行わないときは、特に慎重に練習すること。
ビギナーへのヒント
・両手を合わせるときに、手のひらの表面を固くしないようにする。手のひらの中心は常に柔らかく保ち、丸みを持たせること。親指の力も抜こう。
・オプション・補助
ヨガブロックや厚めの本(厚さ7〜10センチくらい)を手の間にはさむ。手のひらの皮膚をひろげ、手の中心から指をひらく。このようなプロップ(道具)を利用すると、胸骨や鎖骨がひらきやすくなる。次に、プロップを持たずに同じ幅で手をひろげてから、合掌する。
準備ポーズ/補足ポーズ
パートナーと行なう
注目のトピックス
Urban Night Exercise 人気モデルLIZA が纏う、冬の最旬スタイル
都会で暮らすヨギたちのナイト・エクササイズ。人気ブランドの最新アイテムを身に纏えば、トレーニング熱もさらに盛り上がります。
CAINZ ヨガフェスタで好評だった人気アイテムを一挙公開!
2014 ヨガフェスタに参加したカインズ。シンプルながらもこだわりのあるデザイン&リーズナブルな価格でヨガ初心者からプロまで大好評でした!
人気モデルAVIがRYT500を目指す!マタニティヨガ講師という新たな挑戦
全米屈指のマタニティヨガ講師、ジャニス・クレアフィールド先生による「マタニティヨガ・ティーチャートレーニング」のコースに参加
モデルKellyがヨガインストラクターの資格取得に挑戦!! vol.4 模擬レッスンで指導力を磨く
今回はこれまで学んだ知識や技術を活かすべく模擬レッスンにチャレンジしました!
ヨガ女ブログ新着記事

さち、あれ。

不思議な世界…

2014年11月23日 15:47

さち、あれ。

今日の夕飯…

2014年11月21日 18:00

さち、あれ。

朝陽

2014年11月20日 09:22

おすすめユーザー