ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > 雑誌紹介 > ヨガジャーナル 日本版53

ヨガジャーナル 日本版vol.53

ABOUT JOURNAL

「ヨガティーチャーたちは、どんな練習法で開脚できるようになったの?」という疑問に答えるべく、人気の先生たちの㊙開脚メソッドを大公開! 体が硬く苦手意識を持つあなたも、ヨガで憧れの開脚を目指そう!

ヨガジャーナル 日本版
vol.53
2017年05月20日発売 本体926円(税別)

◆ヨガジャーナル公式instagram
こちら
◆ヨガジャーナル公式Facebook
こちら

表紙モデル 吉川ひなのさん

cover interview
吉川ひなのさん 体をほぐすと気持ちもやわらかくなります

キャリアを重ねる人気ティーチャーが語る
「先生、いつも元気で美しい!」と言われる理由

feature 01
体が硬くても大丈夫!
ヨガだから叶う!
憧れの開脚


PART1開脚ポーズのために積み重ねてきたこと

PART2解剖学的アプローチで
左右&前後開脚をマスター!

PART3伸ばしたい筋肉を「縮める」「絞る」がカギ!
開脚までの準備アーサナ

PART4頑張らなくていい! 伸ばす、広げる
開脚のための「陰ヨガ」ストレッチ

PART5人気ティーチャーたちの競演!
生徒が感動する!「私の開脚アーサナ」

PART6キミ先生が体の動きを徹底分析
開脚ができると「苦手ポーズ」が克服できる


外ヨガの季節が到来!
快適ウェア&バッグの中身

「ゆらぎ世代」を健やかに過ごすポイントは女性ホルモンケアです!

オーガニックライフTOKYO 2017イベントレポート

AUMNIE×『ヨガジャーナル日本版』しなやかボディヨガ
アクア シャボン スパコレクション×『ヨガジャーナル日本版』癒しと元気のためのアロマヨガ
伊藤園「水素水 H2」×『ヨガジャーナル日本版』相楽のりこ先生の代謝アップヨガ

三越伊勢丹×オーガニックライフTOKYO
心地よい毎日の暮らしで豊かに
WELLNESS is NEW LUXURY


feature 02
旅の楽しさ、ヨガの喜びを満喫できる!
ヨガリトリート&イベントガイド

from US
ヨガジャーナルアメリカ版の記事を厳選
安らぎをもたらす7つのシンプルな方法
インド聖地巡礼の旅
癒しのスパイスレシピ
ヘルシーなラテン料理
こだわりのある初夏の冷製スープ
ねじりのポーズで腰痛を防ぐ方法
リズ・アーチに学ぶガンダベールンダーサナ
力強さがみなぎるプラクティス
元気と喜びが湧き上がるプラクティス
古典的なポーズにねじりを加えよう

fashion&beauty
emmi yogaで叶う!
夏のアクティブもデイリーも“私らしく”が合言葉

KEENから誕生
TERRADORAローンチパーティーに潜入!

松本莉緒さんが感動!
ベアミネラルで叶える
ヨガタイムのナチュラルメイク


香りも仕上がりも大満足!新しい「ダイアンボタニカル」

serials
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.4
モデル野沢和香の わかボディヨガ vol.7
中村尚人の「ヨガのための解剖学」 vol.2 
佐藤ゴウの働く男のためのヨガ vol.6
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.5
芥川舞子さんが語る 私がファーストシップで教えたいこと… vol.2
ケン・ハラクマ先生からあなたへの言葉の贈り物 第49回
綿本 彰先生がアドバイス No.53
yasushi先生のこれでいいのだ! 第31回
漫画で読む『ヨガ哲学』 第7回
人と人、人と地域をつなぐライフスタイル&カルチャーページ commUNITY
定期購読のご案内
Yoga Journal Finds
Next Issue


注目のトピックス
憧れのヨガインストラクター芥川舞子さんが語る 私がファーストシップで教えたいこと…vol.03
自宅で毎日欠かさずヨガの練習をするという芥川舞子さん。日常の中にヨガを取り入れることの大切さとは何でしょうか。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.6
今回は「SUPヨガインストラクター養成」体験クラスに参加し、水上で行うヨガの魅力に触れました!
体と心をフリーにする着けてないみたいな快適アクティブブラ
"まるで着けていないみたい"と人気のインナーウェア“スロギー ゼロフィール”。いままでの快適さはもちろん、ヨガのときにより動きやすいデザインの「アクティブタイプ」が新登場しました!
アクティブ美人の秘密は「ヨガ&養命酒」
暑さや冷房などの影響で疲れがたまりやすい夏。自然の生薬(しょうやく)の力を味方につけた健康習慣とヨガで自分の心身と向き合うことが、イキイキと過ごすための秘訣です。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.5
ヨガの価値をしっかり伝えられるティーチャーを目指し、さまざまな課題に挑戦する内山さん。今回は、指導者として求められる心構えをクランティ先生に学びます。
5万人が集まるアジア最大級のヨガのお祭り ヨガフェスタ
14年目の今年は、190以上のクラスと100を超えるブースが参加予定。音楽と食とヨガが満喫できる3日間。「ライフスタイルからライフステージへ」を提唱し、毎年新たな取り組みが登場!
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー