ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > イベントカレンダー > イベント詳細

イベントカレンダー

EVENT CALENDAR

腰痛のお客様を前にして守るべき5つのポイント<入門編>

開催日時 2017年09月14日〜2017年09月14日 (19:00〜21:00)
開催場所 BMS R Lab 1 ピラティススタイル五反田併設スタジオ
住所 東京都品川区西五反田1-25-1KANOビル 5階 【地図を表示する
最寄り駅 五反田駅
内容 〜ヨーロッパにおける最新の知見から〜
日本オランダ徒手協会会長 土屋潤二氏を講師にお迎えして 理学療法士は勿論ですが、セラピスト・運動指導者に向けて この秋 新しい講座がスタートします。
最新のヨーロッパでの医療知見から 貴方のクライアントを見る力・導く力を養いましょう。



【講座概要】
今あなたの目の前にいるお客様の腰痛は、ヨガやピラティス等の運動で身体を動かしたり、マインドフルネスをしているのになぜ治らないのでしょうか
それは、 治るために必要な『何か』が足りていないからです。

例えば、
・運動で刺激は入れているけど、自律神経が正常に機能していない。
・刺激の量が足りず、原因となる組織の抵抗力が上がらない。
・キネティックチェーンにより、他の関節で動きを代償してしまっている。
・心理社会的な問題が解決されていない…etc
人の身体はいくつものシンプルな原理/原則が、複雑に組み合わさることによって保たれています。腰痛は自己限定疾患といい、風邪と同じ分類に含まれるため、通常の治癒能力を持っていれば自然に回復します。
しかし、例でも示した通り、『何か』問題が改善されないために治らないのです。
では、どうしたらその複雑に組み合わさっている『何か』を見つけ、適切な対処法や運動を提供することができるのでしょうか?
そこで重要になるのが「情報収集(問診)」です。
問診でわかる情報はみなさんが考えているよりもはるかに多く、筋肉が損傷しているのか、筋膜が癒着してるのか、関節に硬さがあるのか、今すぐ専門医に紹介した方がいいのか(命に関わるような危険な疾患が隠れているのか)、なぜそうなってしまったのか…など、身体を触らなくてもすべて問診だけでわかります。
問診とは技術なので、誰にでも習得することができ、誰にでも行うことができます。
オランダではこの問診技術により、自分の専門ではない部分は他の専門家に紹介する、ホームドクター制が成り立っています。
今回のWSでは、『腰痛』をテーマに問診をする際のポイントを5つ紹介します。
ひたすら筋肉の硬さをとっても腰痛は治らないし、ピラティスだけを行えばいいというものでもありません。
2時間という短い時間ではありますが、今の自分に何が足りないのか?
多くのことに気付くことができるワークショップです。
受講者のレベルや所有資格に合わせて講師が誘導するので、資格・年数などは気にせずお気軽に参加してください。



【講義スタイル】ケーススタディ方式
ケーススタディ方式とは、一方的に知識を伝達する講義とは異なり、実際の患者を例に挙げ、どのように問診をして原因を突き止め、アプローチを組み立てていくのか、講師と受講者の対話により能動的に学んでいく学習スタイルです。
ケーススタディ方式で学ぶことで、ただ知っているだけの知識ではなく、実際の現場で使える「活きた」知識を身につけることができるようになります。



【プログラム講座内容】
19:00〜 オランダ徒手療法の概要の紹介
19:20〜 ケーススタディ①
20:00〜 小休憩
20:05〜 ケーススタディ②
※ケーススタディの中で、必要になる評価やアプローチ方法に関する理論などの説明や、スライド・動画での説明が入ります。

このワークショップは10月からシリーズで開講していく講座のデモンストレーションとなります。シリーズの開催にもどうぞご期待下さい!


【開催日時】
9月14日(木) 19:00~21:00

【開催場所】
BMS R Lab 1 ピラティススタイル五反田併設スタジオ
東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル 5階


【受講料】
¥3,500円


【対象者】
ピラティスやヨガなどボディーワーク指導者 PT、OT、柔道整復師、鍼灸師、セラピスト


【持ち物】
筆記用具、スマホやタブレットなどネット検索ができるデバイス、楽な服装

~日本オランダ徒手協会とは~
世界から高い評価を受けているオランダの医療システム(2016年 ドイツを抜き欧州1位)。そんな医療先進国で圧倒的な結果をだし続けている理学療法士の技術(関節モビライゼーション...etc)や、リ ハビリの体系的な考え方(評価、痛みのコントロール...etc)を普及させるため、臨床で役に立つ情報をブログやセミナーを通して紹介しています。



講師:土屋潤二 
【プロフィール】
一般社団法人 日本オランダ徒手療法協会(JADMT)代表理事
オランダにて日本人で初めて「*徒手療法(マニュアルセラピー)」の資格を取得。
その後、小野伸二が所属していたサッカークラブの名門「**フェイエノールト」でメディカルスタッフとして勤め、多くの選手をサポートする。
*徒手療法 理学療法のさらに上級の資格
**フェイエノールト 2017年オランダ1部リーグにて優勝
「学歴」「職務履歴」に関しては、弊社HPをご参照ください。
http://jadmt.or.jp/company/
お申し込み方法 ■この講座へのお問い合わせはメールまたはお電話で
info_bms@zen-jp.info
03-6409-6504 (月〜金 9:00〜19:00)

■詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/128796297712169/
参考URL http://peatix.com/event/281186/

イベントフォト

  • -
  • -
  • -

EVENTS CALENDAR

イベントカレンダー

注目のトピックス
マットを離れても愛され続けるヨガウェア
ヨガウェアを日常に着こなすoff the matスタイルは、ヨギだけでなく、NYのファッショントレンドとして浸透中。今年ブランド10周年を迎える「ヨギー・サンクチュアリ」が提案する新たなヨガウェアの着こなしに注目です。
疲れ知らず!冷え知らず! 私たち、「養命酒」始めました
体調を崩しやすいと言われる季節の変わり目。日頃から体をしっかり整えておきたいですよね。コツコツ続けるヨガ&「薬用養命酒」で、疲れや冷えに悩まされない健やかな毎日へ!
人気ティーチャーのヨガライフはいつも「SOYJOY」と一緒!
大豆をベースにしたSOYJOYはヨガする人の間で人気が高まっています。「体にいいから」「美容にもいいから」「ヨガに合っている」などなど、先生方に聞いてみました。
憧れのヨガインストラクター芥川舞子さんが語る 私がファーストシップで教えたいこと…vol.04
芥川舞子さんのようなトップインストラクターになるにはどうしたらいいのか、その秘訣を全6回で学べる特別講座がスタートしました。熱気あふれる濃密な2時間を初公開レポート。
モデル石井エミリーが着る 実力派ヨガブランドの秋デザイン
グラフィカル、アシンメトリー、構築的なデザイン etc.…。秋の新作が続々と店頭に並ぶ中、今シーズンはより洗練されたモードなアイテムが印象的です。気持ちも引き締まるハイセンスなヨガルックをご紹介します。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.7
YMCメディカルトレーナーズスクールでIHTA認定ヨガインストラクター2級を取得した島袋聖南さんが、RYT200も取得できる1級コースへとステップアップ! 今回は「機能解剖学」のクラスに密着しました。
だから自慢したくなる! 秋のemmi yoga 最新ワード
ヨガだけでなく普段のおしゃれも心地よく過ごせるemmi yoga。この秋の新作は、より女性らしく見せてくれるデザインに注目。なかでも押さえておきたいキーワードをご紹介します。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.6
UTLで学べるさまざまな流派のうち、今回は3つの流派を代表する先生たちが、内山さんにレクチャー。指導に生かせるヒントが満載で、ヨガへの学びを深めました。
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー