ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > ヨガ女ブログ > インド・YOGA哲学の旅

インド・YOGA哲学の旅

PROFILE

向井田みお (女性・東京都)

フォローする

向井田みお
1999年北スペイン・カミノデコンポステーラ巡礼時にヨーガに出会い、
2003年インド・バンガロール Vivekananda Kendraヨガセラピー指導者コース修了、インド各地でヨガを学び、南インドSivananda Ashram TTC修了
2003-2005年インド国内のSivananda Ashram、Sivananda Centerにて約2年インド人、西洋人にヨガ指導
2005年ヒマラヤ・ウッタラカシにてSivananda Yoga AdvancedATTC修了

2005年よりアドヴァイタ・ヴェーダンタ【一元論】学派では世界的に有名な指導者Swami DayanandaSarasvati師に出会い、ヴェーダーンタ、サンスクリット語を学ぶ。

2010年4月―2013年10月南インドにあるスワミ・ダヤーナンダサラスヴァティ師のアシュラムにて伝統的パーニニ方式のサンスクリット語、『ウパニシャッド(奥義書、ヴェーダ聖典の最終的な教え)』、『バガヴァッドギーター』、『ヴェーダ(聖典)』の斉唱、瞑想の3年半の修行コースを修了。

現在も聖典を学び続けながら、UTL(アンダー・ザ・ライト・ヨガスクール)にてYoga哲学、瞑想、サンスクリット語のクラスを担当中。

著書
『やさしく学ぶバガヴァッドギーター』(YogaBooks出版)
『バガヴァッドギーターカード』(ヴィジョナリー・カンパニー)
2017 Sep
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920
21
2223
24252627282930

2015年06月15日 15:27

6月16日(火)まいあさ瞑想お休み&17日からは“夏の瞑想スペシャル”スタート!

CATEGORY : まいあさ瞑想

明日は新月。まいあさ瞑想はお休みです。



どうぞ、ゆっくりな朝をおすごしください。



そして、新月の次の日はインドでいう第1日目はじまりの日(プラタマ)。



大変吉兆な、新しいことを始めるのには最適な日とされています。



この日から、まいあさ瞑想は“夏のスペシャルバージョン”でお届けしますよー。



 



こう毎日30度近い日が続くと、留学していた南インドを思い出します。



やっぱり、早朝気持ちよくすごせると1日が違う!



というわけで、夏はゆったりとしたアーサナをしてまいります。



 



伝統的な経典に従い、体の内側から整え,



体幹、中心をしっかりと軸を定めるアーサナ(体を整えるポーズ)を4つ。



 



その合間にはシャヴァーサナやマカラーサナといった、体を完全に休めるポーズをとり



全身の筋緊張、重さ、疲れ、心の緊張や囚われを緩めましょう。



 



体が柔らかくくつろぎ、芯が整ったところで呼吸法をします。



 



浄化、バランス、集中のための3つの呼吸法で、瞑想の準備をします。



 



穏やかに呼吸に集中していったあと、『ヨーガスートラ』に記された4段階のサマーディ(瞑想)で



「瞑想する自分とは何なのか?」



を見極め、



 



ジャパ瞑想にはいります。



 



ジャ=打ち勝つ パ=過去の罪、後悔



 



ジャパでたまって淀んでしまう心の澱を取り除くべく、集中し、心を定め、最後に



本質的な静寂そのものである自分に深く戻る境地を感じながら



静かに心を静めます。



 



というわけで、17日から『ヨーガスートラ』朗読&マントラ練習を7:00からはじめますね。



アーサナをして、呼吸法をして



7時30分からゆったりと瞑想にひたりましょう。



 



「アーサナは別に・・・」



「スーツや仕事着で、着替えるのはちょっと・・」



という方。



 



もちろん大歓迎です。



椅子を用意していますので、アーサナ(ポーズ)をしない方は7時30分からおこしください。



スーツやスカートで座ったまま呼吸法、瞑想をしましょう。



 



アーサナ、呼吸法で体幹を整えた後する瞑想は、体が揺れず、眠気も起こらず、



本当に清々しく気持ちがいいです。



 



着替えなくても、普段から緩めの服装の方は十分そのままでできますよ。



 



私もヨガウエア1枚ももってませんし・・・



 



いつもシャツと子供用のズボンはいてやってます。



 



でもそれで十分。



 



どうか気構えず、気楽に。



本当に気持ちがいいので、ぜひ、この夏深い瞑想体験を~♪

いいね!
0
コメント
0

注目のトピックス
マットを離れても愛され続けるヨガウェア
ヨガウェアを日常に着こなすoff the matスタイルは、ヨギだけでなく、NYのファッショントレンドとして浸透中。今年ブランド10周年を迎える「ヨギー・サンクチュアリ」が提案する新たなヨガウェアの着こなしに注目です。
疲れ知らず!冷え知らず! 私たち、「養命酒」始めました
体調を崩しやすいと言われる季節の変わり目。日頃から体をしっかり整えておきたいですよね。コツコツ続けるヨガ&「薬用養命酒」で、疲れや冷えに悩まされない健やかな毎日へ!
人気ティーチャーのヨガライフはいつも「SOYJOY」と一緒!
大豆をベースにしたSOYJOYはヨガする人の間で人気が高まっています。「体にいいから」「美容にもいいから」「ヨガに合っている」などなど、先生方に聞いてみました。
憧れのヨガインストラクター芥川舞子さんが語る 私がファーストシップで教えたいこと…vol.04
芥川舞子さんのようなトップインストラクターになるにはどうしたらいいのか、その秘訣を全6回で学べる特別講座がスタートしました。熱気あふれる濃密な2時間を初公開レポート。
モデル石井エミリーが着る 実力派ヨガブランドの秋デザイン
グラフィカル、アシンメトリー、構築的なデザイン etc.…。秋の新作が続々と店頭に並ぶ中、今シーズンはより洗練されたモードなアイテムが印象的です。気持ちも引き締まるハイセンスなヨガルックをご紹介します。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.7
YMCメディカルトレーナーズスクールでIHTA認定ヨガインストラクター2級を取得した島袋聖南さんが、RYT200も取得できる1級コースへとステップアップ! 今回は「機能解剖学」のクラスに密着しました。
だから自慢したくなる! 秋のemmi yoga 最新ワード
ヨガだけでなく普段のおしゃれも心地よく過ごせるemmi yoga。この秋の新作は、より女性らしく見せてくれるデザインに注目。なかでも押さえておきたいキーワードをご紹介します。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.6
UTLで学べるさまざまな流派のうち、今回は3つの流派を代表する先生たちが、内山さんにレクチャー。指導に生かせるヒントが満載で、ヨガへの学びを深めました。
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー