ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > ヨガ女ブログ > Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ ~世界各国、海外トップクラスのヨギーと過ごす生活~

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ ~世界各国、海外トップクラスのヨギーと過ごす生活~

PROFILE

Mao (女性・神奈川県)

フォローする

◆Auspicious Yoga&Ayurveda主宰
◆バクティフローヨガ創始者
◆全米ヨガアライアンス認定インストラクター(E-RYT200 / RYT500)
◆Ashiyana認定ヨガインストラクター(インド・ブラジル)
※アジア人として初の認定講師
◆世界各国で5,000時間以上のTTなどヨガインストラクター育成・指導実績を持つ指導者
◆元日本最大ヨガスタジオ企画開発グループチーフ
◆ウィーン・ロンドン・日本を舞台に活躍する元プロバレリーナ

現在も年間の半分は世界各国でヨガインストラクター育成や指導など活動し、日本各地でヨガ初心者よりインストラクター向けの指導をしています。
ヨガインストラクターの学ぶ場を設けるためにヨガインストラクターコミュニティ【Satsanga】を立ち上げ、会員制にてヨガインストラクター(入会資格:RYT200取得もしくは同等以上でMaoの承認が必要)の方を対象にスキルアップのための指導を行っています。(日本国内会員数280名/2016年12月時点)
2017 Aug
SMTWTFS
  12345
6789101112
1314151617
18
19
20212223242526
2728293031  

2017年06月06日 19:07

インドの学校のHPできました!

CATEGORY : 海外ヨガ

私が2000年より支援しているインドのリシケシの更に奥地のヒマラヤの麓にある学校【パラマータアワダワン】のホームページができました。

Pankaj(9歳) パンカジ
リシケシより100キロ北上したパウリという貧しい村に設立された無料の学校『パラマータ・アワダワン』に通っています。彼の家は非常に貧しく、現在寒さをしのぐ家がありません。パウリは標高が高く、美しいけれど大変厳しい自然環境で、寒さや野生動物から身を護る家がない状況下で過ごすうちに、気温や楽しさを体感する事が出来なくなりました。彼は絵を描くこと事に喜びを感じ、訪れたときに自己紹介では表情はなかったのですが、絵を褒めてあげると、初めて嬉しそうに笑ってくれました。

教え子やチャリティヨガに参加してくれた皆さんのおかげで、その子の家が完成しました!!
https://nature-school-india.com/hope-pankajs-new-home-sweet-home


また 学校の ParAmarthAwadawanは
私達が毎年チャリティヨガを開催し支援している学校です。現在40名の貧しい子供達が無料で教育を受けられるよう、寄付金により運営されています。医療プロジェクトも開始し、日本より小児科医が訪れ、子供達の発育状況を管理しています。現状発育障害を抱えている子供が多いため、寄付金を子供達を寒さから守る施設の増設、栄養補助の為にミルクとバナナの週に1回の支給回数を増やせるよう、今後も支援していきます。

愛を込めて。
Mao
いいね!
0
コメント
0

2017年01月19日 09:18

バクティフローBasic〜リシケシ編

CATEGORY : 海外ヨガ

ゴアのトレーニングを終えて、次の目的地は聖地リシケシです。

一旦デリーで日本からの参加者をお迎えし、専用バスで8時間かけてガンジス河の上流にあるアナンダロークを目指します。

今回の滞在先はガンジスを渡り、坂道を上り、一日かけての大移動ですが、施設の緑のアーチをくぐる時には、来てよかったと心から思える場所。



シヴァ神に力強く支えられ、母なるガンガが優しく眼下を流れている、とっても神聖な場所です。

リシケシリトリートは何度も開催していますが、アナンダローク開催は初めて。2015年にこの地で300時間のトレーニングを開催し、大好きになりました。

バクティフローの研修は日本で16時間で教えていますが、10日間のリトリートは余裕があるので、バクティの課外授業がたくさんできます。バクティフローのアーサナより、バクティの講義より、実際に無条件で自然から愛され、偉大なる力に守られていると実感できます。



毎朝バクティフローから始まり、ガンジスでのキルタンや寺院の観光、地元の人々と触れ合い、身体に優しい食事に、心に優しい笑顔で過ごす至極の日々です♡

残念ながら今年のリシケシでのバクティ研修は開催はないのですが、、、神々の島バリで5月に開催します。ここも又素晴らしい場所なんだな♡
いいね!
0
コメント
0

2017年01月18日 08:02

バクティフローBasic〜ガンジスでキルタン

CATEGORY : 海外ヨガ

今回のリシケシリトリートではガンジスでキルタンをしよう!と決めていました。
そのためにデリーでシュルティボックス新調しました♪




リシケシは聖地といえども、ヨガビジネスが広まり世界中からヨギーのような観光客がいーっぱい。
ガンジスで静かに時を過ごしたくても、アッという間に観光客に物乞いに牛に囲まれて、クラクションの音も耐えません。
滞在しているアナンダロークから歩いて15分程で誰もいないガンジス河独り占めのスポットがあります。




ガンジス河が流れる音だけが優しく響き、何とも言えない平和な時間です。
心が解放されて、誰に遠慮もなくキルタンが楽しめる私のお気に入りの場所
いいね!
0
コメント
0

2017年01月07日 01:18

新年のご挨拶【カリブより】

CATEGORY : 海外ヨガ

新年、明けましておめでとうございます。

ここ数年は年末年始を海外で過ごしており、お正月の雰囲気もないままに過ごしています。。。

元旦に予定外にキューバに渡り、ネットが使えなかったのですが、、、良いデジタルデトックスになりました。


            〜メキシコ〜

2017年は1月19日のアナハタトリートメント@東京からの仕事始めです。私は主にインストラクターを指導する立場なので、年に一回は全国各地からインストラクターが集える企画をしています。ヨガをして、歌を歌って、笑って過ごす最高の時間です。

寒い日本に帰りたくないけど、このイベントを楽しみに帰国します!
そして翌日からはバクティフローの研修、
哲学の研修。
その後は怒涛の全国ツアーなのでマルっと2ヶ月の間、奈良、大阪、京都、神戸、名古屋、半田、福岡、熊本、群馬、仙台を訪れます。
これもまた楽しみ♡

2017年も太陽の様に力強く道を照らし、月の様に優しく癒やしを与えられるよう、バクタの心を軸に頑張ります!



皆様、本年もどうぞよろしくお願いします致します。

2017年の最新スケジュールはAuspiciousのホームページでご覧いただけますカナヘイうさぎ
いいね!
0
コメント
0

2016年12月24日 22:00

【海外旅】自分へのバクティ

CATEGORY : 海外ヨガ

Feliz navidad薔薇
クリスマスいかがお過ごしでしょうか?
寒いの苦手なので、今年のXmas holidayは中米で過ごしています。

毎年1回は行ったことのない国を訪れるという、自分自身のバクティの為に、夏か冬の休暇で必ず新しい国を訪れます。

ふと時間ができたときの為に、行きたい国リストは常に更新!
時間は自分で作るものなので、忙しいを言い訳に、自分が学ぶ時間やハートが喜ぶ時間を後回しにしないよう、自分へのバクティの課題として取り入れています。

昨年はニュージーランド、その前はモロッコ、ドバイ、ネパール.....今年はメキシコそして縁があればカリブ海まで行けたらいいなドキドキ

縁があれば、、、というのも無計画なので、3週間の休暇でどこまで行けるか未定です。でも1月19日の初仕事までには帰国するから大丈夫!




初メキシコは美味しくて楽しい。
思ったより治安は悪くないし、思ったより英語表記ない。。。スペイン語忘れちゃったよ〜大泣きうさぎ
色々と新鮮で楽しい。
遺跡で来年用のヨガポーズ撮影もするので、お楽しみに。




ヨガ話に加えて、たまに旅シリーズも更新しますね。

素敵な冬休みを!!
しっかり充電して、年明けは東京でバクティ研修からはじめますカナヘイハート
まだ参加間に合いますよ〜。
いいね!
0
コメント
0
注目のトピックス
憧れのヨガインストラクター芥川舞子さんが語る 私がファーストシップで教えたいこと…vol.03
自宅で毎日欠かさずヨガの練習をするという芥川舞子さん。日常の中にヨガを取り入れることの大切さとは何でしょうか。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.6
今回は「SUPヨガインストラクター養成」体験クラスに参加し、水上で行うヨガの魅力に触れました!
体と心をフリーにする着けてないみたいな快適アクティブブラ
"まるで着けていないみたい"と人気のインナーウェア“スロギー ゼロフィール”。いままでの快適さはもちろん、ヨガのときにより動きやすいデザインの「アクティブタイプ」が新登場しました!
アクティブ美人の秘密は「ヨガ&養命酒」
暑さや冷房などの影響で疲れがたまりやすい夏。自然の生薬(しょうやく)の力を味方につけた健康習慣とヨガで自分の心身と向き合うことが、イキイキと過ごすための秘訣です。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.5
ヨガの価値をしっかり伝えられるティーチャーを目指し、さまざまな課題に挑戦する内山さん。今回は、指導者として求められる心構えをクランティ先生に学びます。
5万人が集まるアジア最大級のヨガのお祭り ヨガフェスタ
14年目の今年は、190以上のクラスと100を超えるブースが参加予定。音楽と食とヨガが満喫できる3日間。「ライフスタイルからライフステージへ」を提唱し、毎年新たな取り組みが登場!
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー