ヨガで内面から輝くライフスタイル誌 ヨガジャーナル日本版公式サイト

TOP > ヨガ女ブログ > Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ ~世界各国、海外トップクラスのヨギーと過ごす生活~

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ ~世界各国、海外トップクラスのヨギーと過ごす生活~

PROFILE

Mao (女性・神奈川県)

フォローする

◆Auspicious Yoga&Ayurveda主宰
◆バクティフローヨガ創始者
◆全米ヨガアライアンス認定インストラクター(E-RYT200 / RYT500)
◆Ashiyana認定ヨガインストラクター(インド・ブラジル)
※アジア人として初の認定講師
◆世界各国で5,000時間以上のTTなどヨガインストラクター育成・指導実績を持つ指導者
◆元日本最大ヨガスタジオ企画開発グループチーフ
◆ウィーン・ロンドン・日本を舞台に活躍する元プロバレリーナ

現在も年間の半分は世界各国でヨガインストラクター育成や指導など活動し、日本各地でヨガ初心者よりインストラクター向けの指導をしています。
ヨガインストラクターの学ぶ場を設けるためにヨガインストラクターコミュニティ【Satsanga】を立ち上げ、会員制にてヨガインストラクター(入会資格:RYT200取得もしくは同等以上でMaoの承認が必要)の方を対象にスキルアップのための指導を行っています。(日本国内会員数280名/2016年12月時点)
2012 Oct
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

2012年10月20日 13:18

ヨガトレーニングinチェンマイ

CATEGORY : YOGA

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 



Auspiciousオリジナルヨガウェア販売中♪
各種詳細はHPから
http://www.auspicious-yoga.com/ 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 



タイ北部のチェンマイでのヨガトレーニングが始まりました。



今がちょうど折り返し地点。



なんども200時間のヨガトレーニングをサポートさせて



もらっていますが、タイでの開催は初めてです。



 

 



ちょっと新鮮だけど、周りには何もない自然の中の施設なので、



私にとってはあまり変化なし。



 



今回のトレーニングはアシュタンガ・ヴォンヤサをベースとした



トレーニングです。



日本でアシュタンガのクラスに行く機会がないので、あまり自分で練習する事は



ないのですが、結構日本でもアシュタンガ人口が増えている事に驚きます。



 



通訳としての仕事が大変なのは最初の2週間。



後は生徒も先生も慣れてくるので、最終試験に向けての練習あるのみ!



私も後半は通訳しながら、自分のスタイルのヨガや講義を受け持つ事が多い。



 



通訳は頭フル回転、声が枯れるほど喋り通しですが、教えるのもまた



違う脳を使っている気がして、いつもどっちが辛いかな~と考えちゃう。



でも、自分の伝えたい事を、自分のペースで進められるのは気が楽なのは



たしかです。



 



タイと言えばルーシーダットンヨガが主なのだと日本で思っていましたが、



タイにいる欧米人ヨギーに聞いても、聞いたことがないそうです。。。



仙人のポーズ的なのがいっぱいあった流派だと記憶しているのですが、



どこにあるんだろう。



せっかくタイに来たから受けてみたいなと思っていたのに…。



 



日~金曜はしっかりトレーニング、週に1度のお休みは



タイ古式マッサージで1週間の疲れをとります。



日本にくらべるとアジアのマッサージは格安です。



これが楽しみの一つでもあるんだな❤



 



皆さん、良い週末をお過ごし下さい。



Mao

いいね!
0
コメント
0
注目のトピックス
憧れのヨガインストラクター芥川舞子さんが語る 私がファーストシップで教えたいこと…vol.03
自宅で毎日欠かさずヨガの練習をするという芥川舞子さん。日常の中にヨガを取り入れることの大切さとは何でしょうか。
島袋聖南さんのYOGA TEACHER TRAINING DIARY vol.6
今回は「SUPヨガインストラクター養成」体験クラスに参加し、水上で行うヨガの魅力に触れました!
体と心をフリーにする着けてないみたいな快適アクティブブラ
"まるで着けていないみたい"と人気のインナーウェア“スロギー ゼロフィール”。いままでの快適さはもちろん、ヨガのときにより動きやすいデザインの「アクティブタイプ」が新登場しました!
アクティブ美人の秘密は「ヨガ&養命酒」
暑さや冷房などの影響で疲れがたまりやすい夏。自然の生薬(しょうやく)の力を味方につけた健康習慣とヨガで自分の心身と向き合うことが、イキイキと過ごすための秘訣です。
内山理名さんが学ぶ よいティーチャーになるために vol.5
ヨガの価値をしっかり伝えられるティーチャーを目指し、さまざまな課題に挑戦する内山さん。今回は、指導者として求められる心構えをクランティ先生に学びます。
5万人が集まるアジア最大級のヨガのお祭り ヨガフェスタ
14年目の今年は、190以上のクラスと100を超えるブースが参加予定。音楽と食とヨガが満喫できる3日間。「ライフスタイルからライフステージへ」を提唱し、毎年新たな取り組みが登場!
ヨガ女ブログ新着記事

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

HOPE 希望という名のプロジ…

2017年06月08日 12:37

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

インドの学校のHPできました!…

2017年06月06日 19:07

Maoのヨガ&アーユルヴェーダ ブログ …

Jet Airwaysと旅する…

2017年05月07日 17:09

おすすめユーザー